おちょ日記

2005年9月産まれの女の子☆おちょ☆の育児日記

この前お友達が遊びに来た時におやつに出したびわとスイカ。
おちょは種をベランダのプランターにせっせと蒔いていた。
お友達も二人それを見て持ってかえると種を袋に。
みんなかわいらしいわね。出てはこないんじゃないかしら。なんて思っていたら
2011-6-025 014
気付けば出てたよ。
お友達の家でも出たかな?!
えーーとこれはびわの芽かなぁ
間引きしなきゃかしら。
スポンサーサイト
先週お友達の家に遊びに行った時に
大きな紙をもらって絵を描いてお土産に持って帰ってきた
絵は途中だったようで次の日にも続きを家でかいたり
2011-6-025 002
なかなかの力作
2011-6-025 013
幼稚園の庭をかいたそう。
紙全体に上手く配置されていて
おーーなかなかいい絵だねぇと感心してしまった。
べびのお宮参りの写真を撮りにスタジオアリスに行った。
ねぇねもドレスを選んで髪型を選んで一緒に撮影。
前回のおちょの写真は七五三で一枚も笑った写真が無くて
緊張しまくっていたけど今回は緊張しながらも
笑顔を見せてがんばって楽しんでいた。
できあがりは2週間後。楽しみだね。
2011-6-020 008
これは先週お宮参りに行った時の控え室での写真。
おちょの幼稚園の学年には外国人のママが数人いる。
そして今日新しいお友達がクラスに入ったそうで
おちょが、インドから帰ってきたんだって~と話していた。
なんて国際的なんでしょう。
そして、クラスで何か質問したい人と質問タイムがあって、
おちょも質問したと言う。
質問の内容は
「インドではカレーを手で食べてたんですか?」だそう。
答えは
「僕は違うけど、周りの人は手で食べていた」
それにしてもインド=カレー、手で食べる
って。
まぁいつも未だに食事中に気付くと手で食べてるおちょに
日本人はお箸を使うの!とか合わせて手で食べる国の話とかしてるからねぇ。
梅ジュース二日目はこんな状態
2011-6-015 011
結構溶けてきたねぇ。楽しみ。

じいじから届いたすいか。
2011-6-015 015
わーい!
この前から約束していた梅ジュースつくり。
昨日一緒に洗ってヘタをとって冷凍したので
今日梅と氷砂糖を交互に。
2011-6-015 003
さてさておいしく出来るかな
2、3週間で砂糖が溶けて完成らしい。

約束が果たせてよかった。
梅の出ている時期って限られているから
ぼやぼやしているうちに終わっちゃうかとちょっと焦ったわ。
ポケットティッシュケース作りで火がつき
もうひとつ作ってお友達にあげるとの事。
2011-6-013 040
はい、2作品目。
大分ちくちくも慣れてきた。
今度は違うものを作りたいらしい。
それもフェルトじゃなくてかわいい柄の布で。
何が作れるかなぁ。
最近いろいろなものが生えてきている我が家のベランダ。
このどんどん茂ってくる葉っぱは何だろう?
何か収穫できちゃう?!と思わせるいい茂り具合。
ママは結構楽しみにしていたんだけど今日幼稚園の通園途中気付いた。
あっ、この葉っぱまさしく。
2011-6-015 001
去年、幼稚園の帰り道盛んにとってもって帰ってきていた
おしろいばなじゃん。
なーんだ。
でもおちょも今年は家でもおしろいばなの種とれるかもね。
あの、とって帰ってきてたのの幾つかを
プランターに落としてたのねぇ。
おちょが知らないうちに植えていたのかもしれないけど。
ママがちくちくお裁縫をしている横でおちょもやりたい!
と言うので初体験。
でもいつもママがやっているのを良く見ていたから
上から下、下から上とだけ最初に教えておいた。
後は好きなように色を選んで。
かなり集中して取り組んでいた。
2011-6-013 037
できあがりはこちら。

自分でフェルトをハートとちょうちょで切って縫いつけ
ティッシュケースの出来上がり。
おちょ初作品はママにプレゼントしてくれた。

前からママに何か縫って作ってあげたいと言ってくれていたからね。
これから裁縫熱が加速しそう。
パパと二人でQVCマリンフィールドにロッテvsカープ戦を見に行った。
試合前に始球式で球を投げる人をじゃんけん大会で決めるというのがあって
おちょは、最後の4人にまで残った。
でも4人から先はスライリーと卓球ラリーをして一番たくさん続いた人ということだったので
おちょは卓球未経験だしどうにも出来ないからそこで断念。
でも鴨川のペア温泉入浴券とマフラータオルをもらった。
始球式なんて出ちゃったらすごかったねぇ。

スライリーとパチリ。
2011-6-013 020


試合の後は猿回しがやっていたのを見て大笑いして
一日たっぷり遊んで帰ってきた。
毎年パパとザリガニ釣りに行くおちょ。
今年もいつもと違うところに電車に乗って行った。
でもぜんぜんザリガニは捕まえられずかわりに
亀を捕まえたらしい。
2011-6-05 004
ていうかデカっ!
かみつかれないでよかったね。
もちろん逃がしてあげました。
これを捕まえる時に池にドボンと落ちてしまい
着替えを持っていってなかったおちょは
パパにズボンとパンツを絞ってもらって
帰ってきた。豪快すぎるんですがぁ。
おちょが突然「パパはいつまで働くの?」と言いだしたから
60歳までだよ。と言うと
「その後はどうするの?お金もらえないの?どうやって食べてくの?」
と本気で心配していた。
おちょもその頃にはお仕事してるからね。なんて話をすると
「何をしたらいいかわからない。」
自分のやりたい事を仕事にしたらと言うと考えて
「図書室の貸し出しの仕事したい」
どうやらママがしていた市民図書室の世話人をしたいと言う事だったけど
それはボランティアみたいなもんだからねぇ
大きな図書館で働いたらいいんじゃない。と言うと
「やっぱり、幼稚園の先生がいい」
とこの間と同じ事を言っていた。
勉強して免許を取ってなれるんだよ。なんて説明をしたら
神妙な顔をしてうなずいていた。
「免許をとる学校はお金がかかるんだよねぇ」
なんて心配までしていて、こんな小さくても
いろんなこと考えているんだなぁと面白かった。

おちょが生まれた時にも梅酒を作っておちょが成人したら一緒に飲もうと
ただいま熟成中なのでべびの梅酒も作ろうと準備。
おちょもちろん張り切ります。
2011-6-02 001
洗った梅のヘタをとって
梅と氷砂糖を交互につめてホワイトリカーを注ぎ
2011-6-02 002
完成。
おちょが生まれた時はもちろんママが作ってしまってあるから
自分のも作ってあると知って出して出して!と言い
2011-6-02 008
並べてカシャ。熟成されてるねぇ。
おちょも20歳になったら飲めるんだぁと
楽しみにしていた。

でも、去年は幼稚園で梅ジュースを作って飲んだのを
梅を見たら思い出して、今年はウチで梅ジュースを作ろうと
言い出した。そうだよね~10年以上待つより飲みたいよね。
じゃあ近々作りますかねぇ。