おちょ日記

2005年9月産まれの女の子☆おちょ☆の育児日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ママの実家にまだ居てなかなか一緒に遊べない拓ちゃんと遊びたがり、
拓ちゃんのじいじのお家にまた遊びに行かせてもらった。
朝からテンション上がりまくり8時から行こうと、もううるさいので
一緒に拓ちゃんにあげようねと封筒に絵を描いてバッグを作ったり
折り紙を作って中に入れたりして、出発に適した時間まで過ごすことに。

到着すると早速お手製プレゼントを渡しずんずんお宅へ。
もう一回来てるから慣れたものという感じ。ずうずうしくも。
二階にあがって拓ちゃんといたずらしたり
楽しそうだけどちょっと落ち着いてよ。
泣いている拓ちゃんの弟をママが抱っこしていたら、
おちょは自分に抱っこしてもらいたいのかなぁなんて言い出して
椅子に座り赤ちゃんを膝にのせて抱っこしてあやしたがったり・・・
気持ちは嬉しいがなかなか大変よ。

午後からは天気も良くなってきたからお庭に出て砂場遊び。
2008-6-30-1.jpg
拓ちゃんじいじお手製の素敵なブランコに拓ちゃんが乗り
おちょがうしろから押していた。
おちょはブランコが大の苦手で全然乗りたがらないのに
今日はブランコにちょっぴり乗れた。おちょこの歳にしてブランコに乗るのは
おそらく1年以上ぶり・・・このブランコ背もたれがあるから
乗る勇気が沸いたのかも。でもすぐ降りてその後はもうのらなかったけどねぇ。
ママに言わせれば高いところから飛び降りたりのやんちゃっぷりのほうが
よっぽどこわいと思うんだけどねぇ。

お庭に植えてあるプチトマトやナスを見てかなり喜んでいた。
部屋に戻ってきて二人でおままごとを始めたと思ったら
そのままおままごとのかごを二人でそれぞれ持って
「ぷりんかってくるねー」とまたまたお庭にお買い物。
いっぱい遊べて時間が経つのがあっという間だったねぇ。

スポンサーサイト
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
七夕飾りをおちょと作りながらおちょに何をお願いしようか?と
聞くと、「自分で書くの。」と短冊に何やらクレヨンでちょこちょこ。
なんて書いたの?と聞くと
「3歳になったらようちえんにいきたい」って書いたの。
そうですか幼稚園に行くのが願い事かぁ。
3歳になってすぐと言うわけにはいかないけど、来年の4月には叶えられるでしょう。。。

でもその後パパがそれを聞いて、他のお願いはと色々はなしていると、
「ぶどうじゅーすをいっぱいのみたい」にする、なんて言っていた。
いっぱい。。。叶うかしらね。。。

折り紙でリボンを作って髪にパッチンでとめてあげたらかなり気に入っていた。
2008-6-29-1.jpg
その後パパと二人で近くまでお買い物に行くときにも
「はずさないで付けていくの~」と折紙つけたまま意気揚々と出かけていった。


そういえば先日おちょがお風呂からあがったときおちょのお気に入りのバスタオルで
おちょが包まりながらしゃがみこんでいたから、ちょっと放って置いて
ママはささっとバスタオルを出して自分を先に拭いていた。
ママが拭いていたバスタオルもおちょとおそろいのもの。
でもおちょはこのバスタオルが2枚ある事をしらなかったので
パッと顔を上げてママを見たとき一瞬ギョッとしていた。
そしておずおずと「やぶけちゃったのかな?・・・」ボソリ
ママは大ウケしちゃったけどびっくりさせてごめんよ。
いつもこのバスタオルおちょ用と思って1枚ずつしか出してなかったからねぇ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
昨日は一昨日帰ってきたのが遅かったし、おちょが寝たのも遅かったから
区役所の講座はママが昨日は司会の日だったから一人で行って、
お休みのパパとお留守番していてもらおうと思った。
朝もなかなか起きてこなかったし。
さてじゃあママ行くねーと思ったら、おちょが起きて
「いくのーみんなとあさひやまどうぶつえんのおかしたべるの」とさっさと仕度をして
一緒に行くことになった。
そう、動物園でみんなで食べようねとお菓子を買ってずっと楽しみにして
たんんだもんねぇ。別にみんなにあげるのは来週でも全然平気だけど
本人その気なら行きましょう。
睡眠時間も、朝ごはんもイマイチだから保育は大丈夫かと思ったけど、
先生にはとっても機嫌が良くて元気でしたとの事。
確かに迎えに行ったときイキイキした顔しておりました。


さて、今日はカンガルークラスの4回目。
今朝は「カンガルー組みいかないでパパとおるすばんしているよ」とがんばってるおちょ。
うーんそういってるあなた元気そうですが。。
しばらく放って置いてママがさっさと仕度をして見たけど
やっぱりパパが居るからパパと居ると言う。
パパにも協力してもらって、外出気分を盛り上げたら
最後はおやつに惹かれて出発。
途中で会ったお友達のママには随分ご機嫌に歩いてるね、と言われたくらい。
やっぱり行かないよという言葉を鵜呑みにしないで今日は連れ出してよかった。
午前中だけで時間も短いしねぇ。

クラスでは前回と今回で二つのグループに分かれていて
ママは後半の今日が別室でのおはなし&ティータイムだった。
おちょはいつもの部屋で遊び、ママなしでのおやつ。
でも一度も隣の部屋をのぞきにくることも無く、先生と楽しく遊んでいたよう。
ママたちは先生を交えて5人で子供の事について語ろうという事でのおしゃべり。
なんだか息抜きできる楽しい時間だった。
そしてティータイムもこっちの部屋は実はこっそり別メニューで紅茶とケーキを頂いた。
区役所の保育で隣の部屋にママはいるからねと言うのには結構慣れていた
おかげで、遊んでればじき迎えに来るって言うのがわかってるのよね。

おちょのカバンには先生と描いたお絵かきが入っていたり、
「おやつはねぇひよこのクッキーとせんべいだったよ」
「かみしばいよんでもらって、おままごともした」なんてあれこれ
教えてくれてママの事は忘れていられるくらい楽しかったのはよくわかったわ。

帰り道、そうちゃんはちょっと急ぐから先に行くねと帰っていたのを
「あれ?そうちゃんどこ?」先に帰ったよと言うと
「そうちゃんといっしょにいそいでかえるー」
「そうちゃんどこー」とすごい勢いで走って追いかけていった。
おちょも結構本気出すと早く走れるようになったのねぇ、とママも追いかけながら
息が切れてしまった。
そしてそうちゃんに追いつきまたまた二人で楽しく走って帰ってきた。
よかったねぇ。それにしてもカンガルークラスの時間中はそうちゃんと遊んでいる
様子ってあまり見ない気がするんだけど、帰りは一緒に帰りたいって
インプットされてるのね。なんだかおもしろい。

2008-6-27-1.jpg
飛び降りたりジャンプが大好き。
階段も最後は一段抜かしで飛び降りたり、
うさぎ跳びのように両足でジャンプして階段を上がったり、
ひやひやするからやめてよー

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
4日間行く前までは長旅になるなぁと思っていたけど
最後の日になってみたらあっというまだったなぁ
今日はチェックアウトを済ませると荷物を預けておいて午前中は
野幌森林公園へ。塔が良く見えていて気になっていたのよねぇ
2008-6-25-1.jpg

2008-6-25-2.jpg
開拓記念塔には少しだけ登れたでも階段のみ
せっかくの大きな森林公園。山道にも。
でも入ってすぐのところに大きな青大将の死骸が。。。
パパがビビッてしまっていたのでその様子を見ておちょも
びびりまくり。その前から蛇は怖いって言ってたもんね。
おちょは実際には死骸は見てないんだけどかなり怖がって戻りたがっていた。
2008-6-25-3.jpg


大通公園の方へ戻りお昼にお寿司を食べておちょタイム。
公園で少しのんびりするかと歩いていると
今日はかなり暑かったから、噴水の周りで水遊びをしている子が何人かいた。
それをみたおちょ。「くつしたぬぐーはいるー」と自分もやる気。
あーそっちに目線が言ったときそういいだすかなぁとは思ったのよね。
まぁちょっとはいいかと入ることに。
2008-6-25-4.jpg
そりゃもうおおはしゃぎさ。
30分以上遊んでいたか。盛り上がってきちゃって、気付けば
上から下まで洋服はずぶぬれになっていた。
これだけ遊べば満足?!
他の子たちが引き上げるのに合わせておちょも全身着替えて切り上げた。
まさかこんなところで水遊びすることになるとは思わなかったわ。

ホテルに荷物を取りに戻り空港へ。
お土産を見ているうちにおちょは寝てしまったけど、
飛行機に乗るころには復活。
飛行機に乗るときには整備士の方がこんにちはーと言うと
おちょも挨拶を返し「しゃしょうさんにあいさつしたよ!」うーん車掌さんではないのよ。
機内ではスチュワーデスさんがおもちゃをくれると
「せんせいおもちゃくれたね」うーんせんせいではないのよ。
なんだか身近な人にあてはめていて笑ってしまった。

じいじとばぁばが空港に車で迎えに来てくれて家まで送ってくれる
事になったのでおちょにはなすと、うきうきしながら
自分の荷物に「じいじがなにはいってるの?ってきくかなぁ。
聞かれたらキティちゃんだよっておしえるの」なんて一人でしゃべていた。
実際会ったときには、もう夜も遅くておちょはぼーーであまりしゃべらなかったけど。
キティちゃんはおみやげ物やさんでおちょはお土産何がいい?とパパに聞かれて
おちょが選んだもの。北海道版がちゃがちゃで着ぐるみキティーちゃんの
ストラップが出てくるもの。おちょがゲットしたのはメロンキティで
大喜びだった。
この旅行でガチャガチャに目覚めちゃったかしら。

おちょも最後は「りょこうたのしいねぇ」「かえりたくないねぇ」を連呼していた。
楽しい旅行だったね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
いよいよお待ちかねの旭山動物園。
朝から大張り切りだった。家で何度もパパに旭山動物園の
ホームページを見せてもらっていたもんね。
札幌からバスで往復するのを申し込んでいたから
片道休憩も入れて3時間ほど。長旅だからここが一番心配で
絵本なんかもたくさん用意してのりこんだ。
バスでは旭山動物園のガイドビデオをながしてくれたり
旭山動物園の写真の本を貸してくれたりしたので、それを見たり
ついでに朝早起きしたからお昼寝も少ししてくれて
あっという間についた感じだった。

動物達が近くて楽しかったね。ちょっと予想外に暑くてぐったりしている
動物も多かったけど。
2008-6-24-1.jpg2008-6-24-2.jpg
すぐここにチンパンジーの子供が寄ってきてくれて足で窓をどんどん。
おちょも食いついて見ていた。
アザラシとオランウータンのもぐもぐタイムを見ることが出来て
これも釘付けだった。
大人が聞いていてももぐもぐタイムのお話はへーそうなんだぁと思えるような楽しい
ものだった。
2008-6-24-7.jpg
おちょはオランウータンがキーキー声を出しているのも
印象的だったみたいで「はやくえさちょうだいってきーきーいってる」と
なんども言っていた。
2008-6-24-3.jpg
ふれあいコーナーはちょうどお休みの時間だったので
アヒルさんしか触れなくて、「うさぎさんなでなでしたかった」とちょっと残念そうだった。

ペンギンさんも随分長い事見ていた。
今回おちょが印象に残っているのは
「しろくまさんおよいでた」「らいおんさんいしのうえでねていた」
「ごまふあざらしがえさをたべていた」「オランウータンえさちょうだいってきーきーいってた」
「へびはこわかった」「うまはのるのはいいけど顔をなでなではこわい」などなど

おちょにはお土産にがちゃがちゃのフィギュアが出てくるのを
やったらしろくまが出てきてよろこんでずっと握っていた。

帰りのバスは美瑛ふらの経由。
2008-6-24-4.jpg2008-6-24-5.jpg
車窓からだけ。
2008-6-24-6.jpg
おちょの撮った写真。携帯カメラだけどなかなかのでき?!
帰りは結構寝ている間に帰ってこれてよかった。

札幌に帰ってきて、夜はジンギスカンを食べに行った。
ホテルに帰ってもバスでたくさんお昼寝していたおちょは全く寝れず。
いよいよ最後の夜となって「かえりたくない」と言っていた。
「りょこうってたのしいね」だって。
最後の晩はパパと大盛り上がりでベットの上で夜遅くまではしゃぎまわっていた。
その隙にママはホテルの地下のスパへ。
今回ホテルに3泊してスパが入り放題でジャグジーやサウナでくつろげて、
ママはかなりご機嫌だった。シェラトンはやっぱりいいわぁ。
1日目と2日目はおちょが寝てからのんびり入りに行かせてもらった。
25階の部屋で夜景も綺麗だったしねぇ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
昨日ぐっすり寝たおちょは朝は6時から「もうあさだからおきて」とママたちを
起こしにかかってきた。
じゃあ朝ごはんを済ませたら早速小樽へ向けて出発。
今回はパパもママももう来たことがあるから街中をプラプラしながら
ゆっくり古そうな作りの建物の前で足を止めながらそこにある看板を読んで
たくさん見て回った。お店を見るのも楽しいけどこうやって100年以上前の建物を
じっくり見て回るのも楽しかった。
2008-6-23-1.jpg

運河でおちょが写真をとると言うのでパパとママを撮ってもらった。
パパとママが二人で写る写真なんておちょが生まれてから早々無かったよねぇ
こんなこともしてくれるようになったのね

そしておちょはと言えばまたチラシをもらった今度はピンクのアイスの虜に
昨日に引き続き今日は「ピンクのアイスたべたい」と呪文のように唱え続けていた。
2008-6-23-6.jpg
鉄道跡の線路を歩いていくと初めは「ここあるくのやめようよ。だめだよ」と
電車が来ると思ってドキドキしているようだったけど
だんだん綱渡りのようにして歩いたり枕木をぴょんぴょん跳びながら
行くのも楽しんでいた。


その前にまずはお昼ご飯よ。
前回パパママが二人で来たときはガイドブックに載っていたのを選んだけど
これがなんともイマイチだったので今回はパパが前もってせっせとネットでの
口コミで評判がいいところを探してくれて決定。
2008-6-23-2.jpg2008-6-23-3.jpg
土瓶蒸しつきー。とってもおいしかった。
おちょもいくらとボタンエビを喜んで食べていた。
ついでに土瓶蒸しの中のエビちゃんまでぺロリ。こんなにエビ好きだったっけ?!

お店を出た後は待望のピンクのアイスにありつけてご満悦だった。
ゆっくりお店も見てまわり、今日は早めに札幌に帰ってきた。
夜ご飯は縁やのラーメン。
2008-6-23-4.jpg
エビのだしのラーメンて初めて食べたけどおいしかった。
それにサービスも抜群。ママの髪の毛をしばるゴムをくれたり
食後にカキ氷をサービスしてくれたり、おちょに帰りにヨーヨーをくれたり。。。
おちょはヨーヨーをすごい喜んでいた。
麺好きなのでラーメンも良く食べたしね。

ホテルへ帰るといつも布団のおちょにはかなり刺激的な大きなベットで
ぴょんぴょん
ゆかたも着せてあげたらかなり喜んでいた。
でもはしゃぎすぎてよれよれですよーー
2008-6-23-5.jpg
パパとママとおそろいのを着れたのも嬉しかったのよね。

でも実は今日も「まだおうちかえらないのー」とちょっと帰りたがっているご様子。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
パパちょっと早めの夏休みがとれたので3泊4日で北海道旅行へ。
今回の旅行のメインは旭山動物園に行こうという事だったから
おちょは何週間も前から「ひこうきにのってどうぶつえんにいこう」と毎日言っていた。
さていよいよ初飛行機。
2008-6-22-7.jpg
「おひざでおとなしくしてるの」とドキドキ。
耳も痛がらずおとなしく乗っていることが出来てよかった。

ホテルは3日とも札幌。まずはチェックインをして、荷物を預けお昼を食べに。
2008-6-22-9.jpg
北海道1食目は十勝豚丼。おちょも気に入ってもりもり食べていた。
その足で札幌ビール博物館へ。おちょは飛行機の中からずっとガイドブックを見て
「むらさきのあいすがたべたい」とラベンダーアイスを呪文のように唱えて
欲しがっていたのでそこでおやつ。
20080622-1.jpg
想いが叶いご満悦~

さてさて今度は白い恋人パークへ。子供が居なかったらなかなか
足をむけないよねぇというような感じよね。パパとママはおちょが生まれる前に
二人で札幌小樽に来たことがあったしママはその前にも北海道に来てるけど
全然行く候補にあがらなかったもんね。クッキー作ろうねと言うと
おちょこれがまたまたかなりのやる気2008-6-22-10.jpg

2008-6-22-22008-6-22-3.jpg
生地をめん棒でのばし、型抜きで抜いて
その上にトッピング。結構な集中力でやっていた。
2008-6-22-4.jpg
焼きあがったクッキーは早速恋人パークのベンチでパクリ。

夜はスープカレーを食べに行ったけどおちょはやっぱりちょっと・・・だったので
大通り公園でジャガイモととうもろこしを。
2008-6-22-5.jpg2008-6-22-6.jpg

おなかが落ち着いたところで藻岩山へ向かい夜景を見に。
2008-6-22-8.jpg
最初は暗いのを怖がっていたけど「あかいのとみどりのときいろと」と
いろいろな色が見えるのが綺麗でもう帰ろうよーと言っても
帰りたがらず見ていた。
さてホテルに戻ろうと出発すると今度は自分の家に帰りたいと
言ってぐずぐずちょっと今日は盛りだくさん過ぎて疲れちゃったよねぇ。
ホテルに帰っている途中でぐっすり寝てしまった。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
昨日の区役所のおちょの保育は朝から珍しく、「せんせいとおままごとしよ」と
楽しみにしていた。迎えに部屋に入ったときには
「さかなつりしたんだよ。」「おえかきしたの」
2008-6-19-1.jpg
「ぽーんってするの」と折り紙をちぎって袋に入れた風船を
見せてくれてテンションかなり高めだった。
随分ハッスルしたようね。

さて今日はカンガルークラスの三回目。
昨日の夜から「せんせいといっしょにぴょんぴょんする」
「カンガルーのぬいぐるみであそぶの」
はじめ10分くらいはママと一通り遊びその後はママが
先週の続きの羊毛ボールを作り始めると、先生のほうへ行って
紙芝居を読んでもらったり、絵本を持って行っては読んでもらったり。
おままごとをしたり、せんせいが好きでついてまわって
ずっと一緒に遊んでいた。
先生もこれが好きだったものねといろいろ見ていて言ってくれるから余計慕っていくのかな。
3回目になるとおちょもすっかり慣れたものでお片付けが終わる頃には
自分からトイレに行こうと言い出してトイレへ
(別に出る訳じゃないけど、座ればシールが貼ってもらえるとわかっているから)
手を洗って出てきたらランチョンマットを出しておやつの準備。と
なかなかスムーズだった。

帰る準備をして行こうとしたら「そうちゃんとかえりたい」と
引き返していってそうちゃんと一緒に興奮して帰ってきた。

いつも自分では出して遊ばない積み木を久しぶりに出して
ママがちょっと作りながら誘うとのってきた。
2008-6-20-1.jpg
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日もあれもこれもと重なってしまった日。
午前中にどんぐりぐみ、お昼に地区センターの親子体操サークル、午後にひよこぐみ。
おちょに説明すると、「ちくせんたーのたいそう行く!」
「たいそうのあとめいちゃんとパン屋さんでたべる!」と昨日から言っていた。
パン食べるとひよこぐみには間に合わないよ。と言うと
「ひよこぐみはおやすみする」とはっきり。
全部行くのはちょっとむりだなぁと思っていたから、どれか休もうと考えていたけど
おちょがハッキリ意思表示をするのでそうすることにした。
ひよこぐみだっていつも楽しんでいるのにね。

どんぐりぐみに朝出発したら、
「ねぇまずはちくセンターいこうよ!」というおちょ。
まずはっていっても始まる時間があるんだから仕方が無い。
地区センターの体操が楽しくて仕方ないのはわかったからさぁ。

そうはいってもどんぐり組みの部屋に入っちゃえばしっかり楽しんでいた。
でも終わるとすぐに「ちくせんたーいこう!」
そして地区センターでめいちゃんに会ったらテンションアップ。
顔の輝きが全然違うのよね。
最近おちょはいろいろなところに行っているけど
地区センターの親子体操が断トツ楽しいのねとわかるような表情。
ほかのママにもおちょは回を重ねるごとに元気になってるよねぇと言われた。
何はさておき地区センターと言うおちょが納得できる。
でも何がそんなに他と違うのかはママにはわからないけど。

体操が終わったら、おちょは自分でめいちゃんとめいちゃんママのところに行って
「いっしょにぱんたべてこうよー」と誘っていた。
そしてパン屋さんのテラスでお昼ご飯。
パンを食べ終わると、脇でひとあそびしていたけど
途中でめいちゃんがおねむになって、帰ろうよーと言い出すと
「えーーもっとあそぼうよー」とおちょ。思わず笑っちゃったけど
又今度ゆっくり遊ぼうね。

2008-6-18-1.jpg
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
朝、そういえばおちょが図書館からおととい借りて来たサンドイッチの本を見て
サンドイッチ作りたいなぁと言っていたのを思い出して
朝ごはんをサンドイッチにすることにした。
パンを出していたら早速おちょがパジャマのままよって来て
「なにするの。やりたい!やりたい!」
おちょにバターを塗ってもらい、絵本を一頁ずつめくりながら
「つぎはレタスね。」「まっかなとまと。」「チーズものせましょう」と
あわせて楽しみながら作った。
2008-6-17-1.jpg
できあがったサンドイッチはホントに「おいしいねぇ」と良く食べた。
朝はいつもあまり進まないんだけどねぇ。
自分で作ったのもあるけど、朝から大好きな食パンだから余計進んだんだよね。
朝はパンを食べたがるけどそうするとおかずが手付かずになるから
いつもご飯食のおちょ。毎朝ご飯が炊いてあるからって言うこともあるけど。
サンドイッチなら野菜も食べれていいかしら。
でもそうかと思って続けて出しちゃうとまたあまり食べないだろうしね。
まぁたまにだからうれしいんだろうな。

今日は区のスポーツセンターの親子体操の最終回。
なかなか楽しめたねぇ。
来月からの回は今月ちょっと予定が入りすぎてバタバタしてしまったので
申し込むのをやめておいた。おちょにも今日が最後だよと話すと
ちょっと寂しそうだったけど、結構あっさり「そっか」という反応。
おちょ的には地区センターの体操のほうが断然楽しいから
別にこっちのが終わってもいいさ!ぐらいの発言だった。
3ヶ月ごとの更新だから、夏はちょっとお休みしてその後は又検討。と思っていたけど
おちょがこのくらいの意欲ならまぁその後もやらないかなぁ。。。
体操でやったことは結構、家でもやってたりするんだけどね。


夕方洗濯物を取り込んでハンガーからいくつかはずしかけたところで放置。
先に夕ご飯の支度をしちゃおうと台所へ行ったママ。
しばらくするとおちょが洗濯物を見て、残りのハンガーから洋服をはずして
くれていた。この頃洗濯物を一緒にやっていなかったから、
あら、手伝ってくれるのと嬉しくなった。
そのままおちょに任せておいてママはお料理。
気付くとおちょがはずしたハンガーを全部抱えて部屋から出てきたから
どうするのかなぁ。。と思って黙って見ていたら
隣の部屋のいつもハンガーをしまっておいているところを開けて
中に全部しまってくれていた。
おちょにハンガーをしまうのをお願いしたことはなかったから
自分でママがいつもやっていることを見ていて気付いてやってくれたのね
ちょっと、お手伝いと言う名のママの手間増やしからホントに助かっちゃうわの
お手伝いに一歩成長していて感激してしまった。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
朝からおちょをちょっぴりせかしてママの用事をひとつ済ませ、
その足で区役所の遊び講座の運営委員を一緒にしている
しんくん宅に運営委員みんなで集まりデリバリーでランチを食べることに。

おちょはもうおとといから大張り切り。(おとといのうちにちょっとお土産を買ったから)
昨日の夜寝る前もパパに報告。
今朝も目が覚めるなり「しんくんちいくんじゃないの」ときた。
初めてのお家っておちょもわくわくするんだよねぇ
行くには行きますがその前にママの用事を済ませてと
今日何十回言う羽目になったか。
しんくんちに向かう車の中で目がとろーーんとしてきたおちょ。
お昼前だけどねちゃうかなぁと思っていると
「ねぇ、しんくんちもうすぐつく?」もうちょっとだよ
「じゃあねむいけど、おきてよーっと」と言ったと思うと
ホントにうつろな目のままがんばって閉じないようにしていた。
がんばる事15分ほどで到着。へー結構眠気と戦えるんだと感心。

ついたらおもちゃに夢中になっていた。しんくんちはおねぇちゃんも居るから
いろいろそろってるもんねぇ。
今日はまこちゃんのおねぇちゃんも来ていて、以前、区役所の委員会のときにも
遊んでもらったことがあるから途中からはくっついて回って
一緒にたくさん遊んでもらっていた。
家中遊び歩いて大満足だったね。
お昼もいつものこういう場でのおちょではちょっと考えられないくらい
よく食べていた。こどもテーブルでママと離れて食べていたのが
かえって良かったのかなんなのか。

もちろん15時過ぎもう帰るよと言っても「やだー」
家に帰るとすぐに「あしたもしんくんちあそびにいこうよ!」だって。

2008-6-16-1.jpg
家で傘を突然広げて遊びだす
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
おちょが隣の部屋から「たいそうでやってるのできたよー」とニコニコで
報告に来た。
最近親子体操やなんかでママと手をつないで膝を登ってくるんとまわるあれ!
やってみよぉって何度かあったんだよね。
でもどうも感覚がつかめず出来ずにいた。
それがパパと遊んでいて出来るようになったみたい。
やっぱりこういう体を使う系はパパのほうがいいのかしら。
2008-6-15-1.jpg
のぼってのぼって~
2008-6-15-2.jpg
くるん
ママが見に行ったときにはもうくるんくるんできるようになっていた。
もちろん得意気に見せてくれた。
一回感覚がつかめちゃえばいいんだよね~。

今もうひとつおちょは前にお友達がやっているのを見て
ぶたのまるやきが気になっている。
やってみようとしているけどあの横にぶら下がる感覚も
どうもまだつかみきれていないよう。
ママの説明にはなかなか耳を傾けてくれないからなぁ。。。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日はカンガルークラスの2回目。
クラスの前に園内散策と説明をしてくれるので10分前に集合だったけど
早めに出たらおちょが思いのほかさっさと歩いてくれて30分前に到着。
園庭で遊ばせてもらっていた。
おちょは早速靴をぬいであそんでいるし。

説明を聞いて見て回ってますますこの園がママは好きになった。
朝の自由遊びの時間に毎日木工小屋や包丁のコーナーも開いていて
先生がついて見てくれていたり。ママがここで遊びたいわ。
自分でやりたいことを見つけ出すことが出来たら楽しいだろうなぁ。
部屋も園庭もなんだか子供達がイキイキしていて
見ているこっちがわくわくしてしまった。
小規模な園で先生の目がしっかり行き届いているし。
遊びだけに限らず3歳児から自分で選び取るようなところも
いろいろありなんだかとっても魅力的。


カンガルーの部屋に入るとおちょももう慣れて、自分の貝のマークのシールのところに
カバンをかけて、遊び始めていた。
先生と遊べるのが楽しいようでちょこちょこ先生のほうによって行って遊んでいた。
ママたちは今回は羊毛ボール作り。
真ん中に鈴を入れてひたすら羊毛をぐるぐる。
今回はまだ途中で次回にまた続きを作る。

おやつ前のトイレはおちょはやっぱり座りたがらなかったけど
シールが貼ってもらえるよ、と言ってとりあえず座っただけ。


カンガルーから帰ったらお昼を済まし、午後はおちょが今週ずっと楽しみにしていた
くーちゃんの家に遊びに。
くーちゃんはおちょが小さい頃から時々公園なんかで顔を合わせていたから
そのたびにママたちがおしゃべりしていたぐらいで一緒に遊んだことは
無かったんだけど、この間久しぶりに道で会ってママたちがまたおしゃべりしている
間に二人で楽しそうに遊んでいたので、おじゃましてゆっくり遊ぶことになった。
最初はお互いちょっと緊張気味、言葉少なく静かにおままごとをしていた。
段々慣れてくると二人で楽器を持って音楽に合わせて行進しながら
ならしたりと盛り上がってきたじゃないの。
くーちゃんの妹も興味津々。なでなで
2008-6-13-1.jpg
ピンボケなのがおしい。。。
楽しかったねぇ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
昨日は毎年恒例になりつつあるママの実家でのびわ狩り。
2008-6-11-1.jpg
おちょはかごを持って待ち構えている
昨日も今日もずっと思い出したように「びわたべる」と
たくさんびわを食べ続けていた。

今日は区役所で親子遊び学級の運営中おちょは隣室での保育。
先週は区役所に行こうと言うとおなかが痛いとか言って
行きたがらなかったりしたから、今日も嫌がったらどうしようかなぁ
と思っていたけど、全然そんなことなく出発。
保育にも随分慣れたものという感じ。
軽食で持たせてるミニミニおにぎり2つもちゃんと全部食べられてるし。
先週はやっぱりずっと何だか調子がイマイチだったんだね。
でもそのまま具合が悪くならずに復活できたようでよかった。

さて今日は夕方あごの傷の様子を見せにお医者さんへ。
赤く線になっているのとその部分がしこりになっているのは
落ち着くのに半年から一年かかるでしょうとのこと。
しこりになっている間はその部分がつれる感じがして
大人だと結構気になる感じらしいけど、おちょの様子をみていると
抜糸前までは時々気になって手があごに伸びていたけど
ここ2週間はテープが貼ってあってもすっかり忘れているみたいだった。
後はおちょの治癒力に任せましょう。
最後に先生とおちょは、もう怪我してここに来ないでおくれよ!と言われ
ハイタッチをしてさようなら。
はーーホントにもうお世話にならずに済みたい。
おちょは時々思い出したように「またあごがいたくなるとこまるからてをつなごう」なんて
階段で言うこともあるけど、ほとんどが手をつなぎたがらないから
教訓になってるとは言えないしねぇ。。。
2008-6-12-1.jpg
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今朝はめずらしく朝寝坊だったおちょ。7時半前くらいまで寝ていたから
パパの外出に間に合わなかった。
目が覚めると「パパは?バイバイしたかったのに」とひとしきり泣いていた。
落ち着いた後ごろごろしながら「かみなりこわかったねえ」と昨日の事を
思い出しておしゃべりしていたら
「パパも帰ってくるのこわかったかなぁ」
「パパはねがはえて、とんでかえってくればいいんだぁ」と
突然言い出した。なんだか面白くて、
そうだねぇパパに羽がはえてたらママも乗せてもらいたいよ、なんてあわせていたら
笑いながら「はねないもんねぇ。じゃあおよいでかえってきたらいいんだ」
泳いで?水溜りを?それじゃあちっとも早くないし、どろんこだ(笑)
何にしろ昨日雷を怖がっていたとき、外を歩くのは怖いけど
お家の中にいれば怖くないよと話していたのも思い出したから
こんな事を言い出したのかナァ
この後「どろんこにならないようにはだかになればいいんだ」と
まだまだ話は続いていた。

今日は区のスポーツセンターでの親子体操
平均台やマットも楽しんでいたけど先週もやっているから
同じものはやっぱり燃えないらし。
今日はフープが並べられていてぴょんぴょん跳んでいくのが
グゥパァグゥパァと並んでいた。今までは一列に並んでいるのを
飛んでいくだけなのは何度もしたことがあるけど
跳んで足を開いたりしてて進んでいくのは初めて。
このちょっとの変化で俄然燃えるようで今日はこの列を
何度も繰り返してやっていた。

2008-6-10-1.jpg
夕方おままごとをするのにエプロンをつけ
見つけてきたリボンを付けるようママに頼み頭につけたところ

そうそう今日も午後はパンツはこーっとパンツを出してきて
はいていた。はきたがるものはおとめしませんが。。。
洋服も何度も着替えたがるけど、洗濯物が増えて仕方が無いから
それはちょっとやめてもらいたいなぁ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今朝起きてパンツは濡れていなかったのにトイレに誘っても
突然嫌がるようになった。
そして「まだパンツマンじゃなかったからオムツにする」と言い出した。
どうもトイレに座ると出ないと自分でも気になりだしたよう。
まぁ本人がそういうならとオムツに戻した。

今日はわらべうたの日。
先生にパンツはいて来たって言ったらびっくりするかもと
何気なく言うと、またまた出かける前に「パンツにする」
でも電車で出ちゃうと困るからパンツの上からオムツもつけて。
今日はとっても長い面白いわらべうたをおそわった。
これ、まずママが覚えられるかしら。。。

わらべうたの帰りしゅんちゃんがトイレに行っておしっこが出来たから
おちょもと誘ったけど、やっぱりちょっと恐怖気味。
トイレに入ることを拒否。先生とはじゃあ今度来た時にはここで
入ってごらんという約束をしていた。
でもどう考えても家までもつわけもないなと
お昼をしゅんちゃんと食べに入ったとき、お店のトイレへ。
でもやっぱりおしっこは出なかった。
そして食べた後では間に合わなかった。。。難しい。
家に帰った後もトイレを嫌がるから、
即行でトイレに座ったらシールを貼るがんばり表を作りトイレの壁に。
2008-6-9-1.jpg
これは効果覿面。
シール貼ろうかと誘えばトイレにとりあえず座る。
出ないけど。まぁ座れることが大事かしら。

そしてパンツはおちょがその気じゃなくなってきたから
しばらくしまっておきましょう。
トイレに座るのだけ慣らしながら、また梅雨が明けたらゆっくりがいいかなぁ。
まぁはきたいと言えばいつでもどうぞ~だけどね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
昨日の夜から突然パンツに目覚めたおちょ。
それと言うのも、昨日お風呂の洗い場でしゃがんで遊びながら
うんちの出たおちょ。こんなこと初めてでもーーーと思ったけど気を取り直して
すごいじゃーんオムツじゃないところでうんち出来たの初めてだねぇ
ちょっと場所間違えちゃったけど、トイレに座れたらばっちりよと
ほめまくった。
おちょもなんだか誇らしげ。そしてお風呂からあがるなり突然
「パンツをはく」と言い出した。
一応布団がぬれると困るからパンツの上からオムツもしてオヤスミ。
朝パンツは濡れていなかった。
でもトイレに座っても朝おしっこは出ず、「でないからもういい」とあきらめた
数分後にパンツでおしっこ。
新しいパンツに替えても何度も同じことの繰り返しで
誘って座って出ずにパンツで。。。
どうも便座に座ると緊張して出ないタイプらしい。

もともとあった4枚のパンツは濡れてしまったから
どっちにしても今後4枚じゃ足りないだろうしと車で買いに。
2008-6-8-1.jpg

更に4枚買ってきたが今日夜までにすべてを濡らした。
時間は3時間くらいあくこともあるし結構はじめるにはいいと思うんだけど。
でも6月は何かと忙しくバタバタしてるし、梅雨で乾きにくいから
ママとしては7月に入ったらトレーニング始めるかと思っていたけど
本人が濡れても濡れてもパンツをはくとやる気なんだから逃す手はないし。
それにしてもママちょっと大変なんですが。
でもオムツだと濡れる感覚がわからないけどそれがわかるようになるだけでも
進歩かしらね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
おちょも今朝は6時前から起きて
6時半には三人で朝食。なんでも良いけどちょっと早すぎ。
でも今日はパパは一日お仕事だからおちょとながいなぁ何をしようかと思って、
最近歩きたがらないおちょをがんばって時間を気にせずゆっくり
歩かせる事にした。
9時前に家を出発して図書館へ。
ちょっと歩いたところでもう抱っこ~きたーきたーー
本がたっぷり入ったカバン持ってるから抱っこで歩けないよと
ママもがんばり道端に30分くらい二人で座ってたかしら。
帰ろうとか、車で行こうとかいろいろ言い出してた。
帰るなら帰っても良いけどそれも抱っことか言って。
電車で行こうかと言っても駅までも歩きたくないとか言ってるし。

やっと気持ちも切り替わって歩き始めたところで
お友達に遭遇。そのまま街路樹のところで二人でしゃがみこんで
遊んでいた。どんだけ遊んでたのかしら1本の木の下で。
まぁ楽しそうだし、急ぐ旅じゃないからねぇ。
バイバイした後はがんばって歩いてやっと図書館に到着。
いつもおちょは1時間くらいで歩くこの道のり今日は2時間半かかったわ。
でも結構久しぶりに歩けたね。
それにしても本が12冊も入ったカバンを提げてこの長時間は
かなりしんどかったわぁ。

図書館の近くで持参のおにぎりをおいしく食べお腹を満たしてからお目当ての図書館へ。
今日もおちょは一冊選んではママのところに持ってきて「よんで」
気に入ると「これかりてこっか」とママのカバンに突っ込んでいく。
出来れば小さい本にしてーーなんてママの心の叫びは届くはずもなく。
帰りはママも疲れたからドーナッツ買って電車で帰ってうちで食べようねと
おやつを買い込み帰宅した。
2008-6-7-1.jpg
疲れたときの甘いものは格別よねぇ!
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は家から2番目に近い幼稚園の2歳児のカンガルークラスの日。
おちょは今週月曜日に、一週間の予定を話していたときから
「はやくかんがるーぐみいきたい」とずっとこの一週間言い続けていた。
この幼稚園自体は説明会のとき一回行ったきりで確かに園庭では
たっぷり遊んで帰ってきたけど覚えていないと思うんだけど。
かんがるーっていうのが気に入ったかしら。動物好きだしねぇ。

そしてここのところのたっぷり昼寝が効いたのか今朝はすっきりお目覚め。
そして楽しみにしていたカンガルークラスだから超張り切って出発して
さっさか歩いていた。でもおちょの足だとやっぱり30分弱。
幼稚園について園庭を見たら、パッと顔が変わってここで遊ぶと言ってたけど
今日はお部屋で遊びに来たからねぇ。
始めはお部屋に用意されていたもので自由に親子で遊ぶ時間。
小麦粉粘土もお絵かきもおままごとも一通り遊んでいた。
あとダンボールを重ねて作った山型の平均台みたいなのも気に入っていた。

そして自己紹介をした後はママたちは手作業の時間。
子供達が遊んでいる様子を見ながら今日はクラスでおやつの時間に使う
ランチョンマットが用意されていて、そこにそれぞれ自分の物がわかるように
刺繍をすることになっていた。
さて、急に刺繍となると。。。迷ってうさぎちゃんにした。
2008-6-6-3.jpg
でもおちょは出来上がりを見てもイマイチの反応
赤がよかったとかピンクがよかったとかいろいろ言っていた。
時間もたっぷりは無いから途中の人は家で、ということだから
ちょっと来週までに家でピンクでお名前の刺繍もしてあげますよ。

おやつの前にはみんなで一度トイレに行って座れたらシールをペタン。
手を洗っておやつのじかんだった。
早速ランチョンマットを使って。
みんながそろうまでの手遊びもおちょは喜んでいた。
みんなでお祈りをしていただきます。
最後に先生とみんなのお歌やお話の時間。
とにかく先生の話し方もクラスの雰囲気も穏やかで
ゆったりしたやさしい時間だった。

ママは結構この園がいいかなぁと思っていたから、
想像通りの雰囲気にちょっとうれしくなった。

帰りはそうちゃんと一緒でテンションアップ。
二人で走り回りながら帰ってきた。
2008-6-6-2.jpg
二人が提げているおそろいのカバンは幼稚園から頂いたもの。
これに来週から出席シール帳とランチョンマットを入れて持っていく。

さてお昼前に終わったこんな日はいつもだったら公園によってお弁当を食べて
そのまま遊んでから帰るところだけど、ここ数日のおちょの昼寝っぷりを思って
まっすぐ帰ってお昼を食べたら、すぐにお昼寝の準備をして。
今日も午前中かなり動いたし寝るでしょと思ったけどなかなか寝付かず
寝かそうとすること30分。ついにおちょが眠くないから遊ぼうよと
むっくり起き上がって遊び始めた。
天気もいいし「おすなばであそぶー」と言うので出発。
連日のお昼寝でいつもの調子が戻ってきてるねぇ。
久しぶりのいいお天気だから、天気も関係あるのかなと思ってみたり。
なんだかんだで16時過ぎまでたっぷり裸足になって水を汲んできて遊んでいた。
まーまー元気でなにより。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は区役所で運営委員会がある日だった
朝起きるなり、7時前から「おなかすいたーー」
慌てて準備して一口二口食べたとたんに「おなかいたいーーー」
なになにおなかの調子の悪さがすいたと勘違いしたの?
何だかよくわからないがそのままおなかをさすっていたら
再び二度寝。
又目が覚めたときには随分すっきりした顔で元気そうだったけど
ごにょごにょ「おなかいたい。きょうはいえにいる。でかけない。」と
ずっと言ってるから、じゃあ今日は講座は中休みで準備日だから
お休みしておうちにいようと思っていた。

もう区役所に行くには遅刻しちゃうような時間になって突然
「やっぱりいって、おともだちとあそぶ」と友達の名前を挙げ始めた。
もう休むつもりでいたからなんにも用意してないよぉ。
又昨日みたいに家を出て目的地に着く前にやっぱり帰るなんて
言い出すんじゃないのぉ。とちょっとぐったりママだったけど、
気合を入れて超特急で用意をして出発。
おちょはもちろん友達と一緒だとハイテンションで遊んでいた。
出かける前に朝ごはんもしっかり食べたのに
お昼前からおなかすいたといってパンもモリモリ。
お友達のおにぎりまでもらってモリモリ。
あれーーあのおなか痛いって言ってたのは何だったの?
特に下痢をするわけでもなく快便だし。

でも、午後家に帰るとすぐにお昼寝。
そのまま昨日に引き続き又たっぷり3時間寝ていた。
2008-6-5-1.jpg
目が覚めてもごろごろごっこ
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
昨日の夜食欲も無かったおちょ。機嫌もいいし元気そうなんだけどねぇ。
朝今日はどんぐりぐみだけどお出かけしようか?と聞くと
家に居ると言う。まぁ天気が良くて勿体無いけどそれもいいかと思っていたら
朝ごはんを食べると「どんぐりぐみいく」と言う。
おちょがその気ならと仕度をして9時過ぎに家を出て
(どんぐりぐみは10時20分からだけど)のんびり行こうと思ったら
しばらく歩いたところで「いかない。おうちかえる」って。
絵本読んでくれるよと言うと見たいって言うけど。やっぱり抱っこ。帰る。
もともとそんなに体調良さそうじゃなかったしね。と
帰ってお休みの電話を入れた。その家に帰る直前にもやっぱり行くなんていってるし。
行きたいは行きたいけど、どんぐりぐみ遠いしだるいしって感じかしら。
2008-6-4-1.jpg
帰り道「お水に家でいれる。黄色いお花かわいいね」

家に帰ると元気にばたばた走り回りながら歌を歌い続けていた。
昨日突然歌い始めたおちょ自作『すずめのなみだ♪』
すずめのなみだ♪
すずめのなみだ♪
すずめのなみだ♪
ころんだことなーーい♪
おっとっと、わぁー、きゃー♪

これだけだけど、ころんだこと~から後は自分がどったんばったん
転げまわりながらかなりのテンションで歌っている。
このすずめのなみだ♪今日携帯の動画でひたすら撮るように催促
延々20回以上繰り返された。
なにがそんなに気に入ったのか。
でも何度歌ってもまるっきり同じに歌うからちゃんとこれで出来上がってるよう。

こんだけ転げまわる元気あるならどんぐりぐみ休む必要なかった?
なんてちょっと思ったけどお昼を食べて13時半から16時半まで
3時間も昼寝していた。やっぱりお疲れ?
普段こんな寝ること無いもんね。
そしてたいていすごい昼寝するなぁと思った後に
具合が悪くなったりするのよね。。。
この昼寝で回復できてればいいけど。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は区のスポーツセンターの親子体操へ。
でもおちょにスポーツセンター行こうと話すと、「えー地区センターの体操がいいよぉ」
そんなこといわれても、地区センターの体操は無いんだからしょうがない。
そう確かに地区センターの親子体操のほうがおちょいっつも楽しそうなのよねぇ
ママはスポーツセンターの方が内容的に好きなんだけどなぁ

今日は準備体操のあとは先生が背負ったかごに玉を入れる玉入れ。
その後はサーキットのようにジャンプとトンネルくぐりのバーがある列
平均台と跳び箱越えをする列
マットでごろごろと、先生がついてくれてでんぐり返しをする列
を順番に回っていく。
おちょは平均台と跳び箱が一番お気に入りでなんどもやっていた。

2008-6-3-2.jpg
車から降りるときなかなか降りずに「おくちだ!おくちだ!べーー」と
引っ張って遊んでいる。おちょが見ているものを覗き込んで見たら
2008-6-3-1.jpg
シートベルト
うん、お口に見えるかも。舌がべーっと出てるのね。
上の丸がお鼻と言ったところかしら。

帰りにちょっと車で寄り道。
おちょに、シマチュー寄ってくよと何気なくいった。
このシマチューおちょは行ったことなかったよなぁというくらいの
頻度でしか行ってないから、まぁ言ってもなんのお店かわからないよね
ぐらいの気持ちで言ったのに、
「あ!きんぎょのえさとかうってるところ」と返事。
その通り。1ヶ月前じいじと、じいじの家の近くのホームセンターで
水槽など一式買って貰ったお店。確かにあそこもシマチューでした。
そういえば水槽買うとき、シマチュー行くよってじぃじの車の中で言ってたかも。
よく覚えていたね。そこのシマチューもおちょは一度行ったきりなのに。
でも「ピカチューでなに買うの?」「ピカチューきんぎょのおみせだよね」と
なぜかおちょの口からお店の名前を言うときはひたすら『ピカチュー』と言っていた。

『ピカチュー』ではマーブルコートの小さいフライパンを買った。
小さめのフライパンよく使うから、くたびれすぎてたので、
新しいのはマーブルコートでと思ってたのよねぇ。
思っていた以上にいい感じの使い心地だった。使い続けて見ないとだけど。
カタログで買おうと思っていたのより半分くらいの値段で買えたし。
別に広告を見ていった訳じゃないのに、欲しいものがちょうど広告の品だった。
グットタイミング!いい買い物ができた。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
おちょも2歳9ヶ月。いよいよ3歳ももう少しに迫ってきたね。
身長90cm 体重12.0kg
このごろのおちょ。
・もともと、歌が大好きだったけど最近特にいつも歌っている。
 その時起こってる事や、思ったことを替え歌にして歌ってることもしばしば。
 となりのトトロ♪のメロディーで「ぎゅうにゅう、ほっしい♪ほっしーい♪」と合わせていたり
 なかなかぴったりで笑ってしまう。
 かと思うと、オリジナルのメロディーで「パパ、パパ、パパはやくかえってこないかなぁ♪」
 なんて歌っていたり。
 いつも気持ちよさそうにメロディーを口ずさんでいる。
・そのお歌残しておきたいわと思って携帯の動画で撮ってあげると
 持ち掛けたところ、大乗り気。
 一曲歌っては、「見てみる」と動画をチェック。
 「つぎはねぇ、にんげんていいなうたう♪」歌ってチェック。
 「つぎはー、いぬのおまわりさん♪」歌ってチェック。
 「こんどは、おおきなたいこ♪」歌ってチェック。
 「うーーんと、おはながわらった♪ね」次から次へと
 録画してはチェック。気分は歌手ですか??
 家で暇になるとよく、歌うからママ撮ってと催促される。
・しりとりが出来るようになった。
 頭にこの文字がつく言葉を見つけるという意味がやっと理解できるようになった。
・ママべったりだったのが、2時間ぐらいはママから離れても大丈夫になって
 待っていられるようになった。お迎えにくるからそれまでは待つ
 ということをちゃんと理解して自分の中で処理できるようになった感じ。
 一緒に居るときは相変わらずべったりで常に一緒に遊ぼう一緒に見よう、
 やるから見ててと言い続けているけど。
・挨拶が上手になった。一皮むけた感じ。
 恥ずかしがりがちょっと身を潜めている様子。
 また恥ずかしがり再浮上いつかしそうだけどねぇ。
 外で大きい声で挨拶してくれるのは気持ちがいい。
・幼稚園の2歳児クラスに行ってみんなとお歌を歌うのが大好き。
 「3歳になったらようちえんいくの~」張り切っている。
 実際は3歳になってからまだ半年は幼稚園通えませんがぁ
 そのへん説明してもわかってないよねぇ。
 というか頭の片隅に2年保育もないこともないけど、おちょはすっかり行く気よね。
・夜寝るときは電気をつけっぱなしでないと寝れなかったのが
 オレンジ色のお豆電気で寝ることがすっかり定着した。
・金魚にえさとベランダのプランターにお水が日課に。
・「3歳になったら○○」とトイレも卒乳もなんでも課題は先延ばしにする。
 3歳になればなんでも出来るようになると思っておられるようですが。。。
 まぁ3歳になったときのやる気を楽しみにしてるわよーー。
 でもトイレはその前に夏の盛りにちょっと練習始めてみようね 

2008-6-1-1.jpg
お箸も少しはさまになってきた?!
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。