おちょ日記

2005年9月産まれの女の子☆おちょ☆の育児日記

今日は珍しく午前中ずっと家にいた。
おちょが出たがったら近所くらい散歩に出ようかと
思っていたけど、声をかけなかったら、部屋の中で
延々とほとんど絵本の相手をさせられていた。
赤ちゃんを渡したりして他の遊びに誘っても
「あかちゃんにえほんよんであげるね」と逆戻り。
家の中の方が体力的にママは楽だけどこれはこれで
つかれるような。。。

今日はお昼の変な時間におちょの歯医者を
予約したため、お昼を早めに食べて歯磨きしてから行かなきゃ
なんて考えたら、いつものように外でお弁当という訳には
いかなくてそうしたんだけど。

3ヶ月くらい前に保健所の歯科検診を受けたときは
よく磨けているしフッ素の必要は無いと言われたけど
このところのおちょの歯磨き抵抗は日増しにひどくなるし
ちょっと犬歯のところが黄色くなっているような気がして
やばーーーいぃとあわてて診察とフッ素を希望した。

さておちょ歯医者でも口を開けないかしら・・・
と心配になりながら、とりあえず昨日の歯医者さんに行くよー
なんてごまかしながら出発。ママの歯医者で場所には
慣れていたのはちょっとよかったかな。
でも突然口を開けさせられたらそれも大泣きしそうと思い
(ちなみに3ヶ月前の検診は全然平気だった)
何気に道々、抱っこしながらおちょ大丈夫かなぁ
おくちあーんできるのかなぁなんて呟くように聞かせつつ
適当に笑わせながら反応を見ていたら
「できるよーー」と言うような反応。
家では口は開けたがらないし歯ブラシ見ただけで大泣き
歯ブラシを噛んで磨けないように抵抗あらゆることを
してくるから期待しないで診察椅子へ。

ところがどっこい、先生に見せるときも
全然普通に「あー」「いー」としてみせ先生に褒められていた。
ちょっと磨き残しがある部分もあるけど大体きれいに磨けていて
虫歯の心配も今のところ大丈夫との事。
犬歯が黄色いのはもともと犬歯と言うのは他の歯よりも
色が濃いから全然気にすることはないと、
これが聞けてママも一安心。

続いて衛生士さんに歯磨きをしてもらった。
その時もびっくりなくらい大人しく言われるままに
口を開け閉め。3回ぐらいに分けて途中でぐちゅぐちゅぺっと
うがいも上手に言われるままにしてるし。
ママはこのおちょの外面のよさ?!に面食らっちゃったよ。
まぁ外で大騒ぎされるよりは助かるけどねぇ。
最後にフッ素を塗ってもらい、終わると
「りんごのあじだねぇ、あまいねぇ」なんて
ちょっと嬉しそう。
多分衛生士さんとママの会話を聞いていたからの
発言だけど、喜んでいてなにより。
2回でワンセットでもう一度近々来るからこの記憶はありがたい

ついでにお土産にかわいいケーキの形をした消しゴムを
もらってウホウホのおちょだった。
初フッ素体験はおちょにとっていいものだったよう。

帰りにちょっと外で遊んでいこうと誘ったのに
足はデパートへむかうおちょ。だったらデパートの芝生で
遊ばせようとそちらに向かったら、泣いて泣いて大抵抗。
「えほんみるーー」と本屋さんへ行くように要求。
午前中も散々絵本だったんだから外でちょっと遊んでから
って言ってももうすっかり絵本モードで本屋に向かうまでは
泣き止まないから仕方なく本屋へ。
そこでまたまた1時間絵本を堪能。
もうこの本屋でおちょ覚えられて出入り禁止になるよ!と言いたい。


夕方、せっかくハロウィンだから、かぼちゃのお菓子を作ろう
(そんなにハロウィンは馴染みがないんだけどね)と
おちょと一緒にまぜまぜ。
2007-10-31-.jpg
簡単すぎてたいした工程もないんだけど

2007-10-31-2.jpg
かぼちゃのチーズムース完成
チーズ好きのおちょはペロリ夕食後のデザートに食べた。


そうそう夜の歯磨きはやっぱり大抵抗!
ちょっと大人しく磨かれるのも悪くないなぁなんて
思ってくれてやしないかと期待してみたんだけど。。。
むなしい期待だったわ。
スポンサーサイト
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日もすんなり家を出られず、
身支度ばっちりで、園庭に遊びに聞こうよと言っても
「いっかなぁぁーーい」なら一日家にいる?
ニヤニヤしながら「おうちでずっとあそぶーー」
そういうならいいよと好きにさせておくと15分もしないうちに
「おそといくーー」そうなるのはわかっていたけどさ。
気まぐれさーーん
まぁすべてがその調子だけど。。。
特にご飯は必ず「たべなーーーい」と言って遊び続けようと
している。お風呂も「はいらなーーい」
ご飯もお風呂もじゃあママはお腹すいたから食べるね
と食べ始めたりお風呂もさっさと先に入っちゃうと
後からどれどれって感じで来る。。。
(10分15分こない時もあるけどねぇ)

今日はお昼にママの歯医者の予約をしていたから
おもちゃで遊べるコーナーもあるところなのでそれで
つって何とか歯医者へ。
前回はパパのお休みの日に来たからおちょ一人で待っていられるか
ちょっと心配。
ママが中に入るとき、一緒に来る?遊んでる?
と聞くと大丈夫とうなずいていたのに、
何分もしないうちに、「ママぁ」と言う声が聞こえてきて
受付の方に連れられて中に入ってきた。
始めはすぐ後ろに大人しく座っていたけど
10分も経つと、診察椅子の周りをうろうろ。
ママの足元からのぼってきて腿の上あたりに座りだした。
そこで大人しくしてくれてるならいいかと思ったら
そんなわけにもいかず、うがいするところをいじって
水がびゅうーーーとでちゃったり、
うがいコップを持ち上げて衛生士さんに
「にがいからねーー」と取り上げてもらったり
もうママは口を開けながらも目がきょろきょろしちゃったよ。

ここは診察椅子が3つ並んでいて衝立で簡単に
仕切られているだけだから隣とかに行っちゃわないか
がすごい心配だった。
今回はまだ平気だったけど、次回とかはもっと慣れてきて
縦横無尽に動き回りそうで危険だなぁ。。。
逆にママは中のこんなところに居るのねというのがわかって
待合室のおもちゃで遊んでいられるようになるといいんだけど。



家を出る前に突然やたらとカタツムリを作って「じょうずでしょー」
と言って自慢気に見せていた。
途中で友達のママに会うと突然無言でカタツムリを作って
突き出していた。
2007-10-30-1.jpg
ふふふ、いろんな人に見せたいのね。
友達のママにも褒めてもらってよかったねぇ
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日はママのお友達の家へ遊びに行った
おちょと1ヶ月違いのりんちゃんに会えると
おちょも大喜び。「りんちゃんちいくー」と言う割には
朝から大変だった。あーでもないこーでもないと。
家からやっと出れたと思ったら「くるまでいく」と
がんばってるし。
まぁとーっても早く家を出てるからちょっと付き合うか。
おちょは多分運転席に乗りたいのよねと思いながら
おちょがやりたいように鍵を開けさせてドアを開くと
そそくさと後ろの席へ乗り込みチャイルドシートによじ登った。
エーーーほんとに車で行く気~?!車止めるところがないから
今日は電車で行きたいんだけど。
おちょは「かっちゃんして(シートベルト)」
「おんがくかけて、それじゃないの」なんて曲指定までしてくるし。
でも車でお出かけと言うより歌を聴きたいのがメインだったようで
何曲か聴くと「ベビーカーおしてくー」と車から降りて
ベビーカーを自分で押して駅まで。
ふーーーりんちゃんちまで長い道のりだわ

ついでに途中でデパートによってケーキを買っていたら
そこから電車の中でもずーーーと「ケーキたべる」と
言い続けているし。りんちゃんと食べようねと言ってるのにぃ
ママはいっぱいため息出ちゃったわ。


りんちゃんちにつくとどどーーんとアンパンマンの
ジャングルジムと滑り台とブランコがついているのが
置かれていた。もうおちょ大興奮。
2007-10-29-1.jpg
二人でとっても楽しそうだったね。
ブランコに赤ちゃんベビーカーにおちょのハートを
わしづかみなおもちゃがたくさんあったから
またしてもジャイアンおちょになってあれもこれも
かかえこんじゃって・・・そんなにいっぺんに遊べないでしょ!
おちょの勢いにりんちゃんもちょっとタジタジ?!

おもちゃじゃないので遊んでいるときは二人とも
楽しそうなのにー。それにしても二人とも子供って
感じになったよねぇ
2007-10-29-2.jpg
お互い2歳になってなんだか一気にかわったね
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
毎日ポストを覗いては自分のところに
「おてまみ(おてがみ)あるー?」と
楽しみにし聞いてくるおちょ。
かわいい絵が描いてあるチラシなんかはおちょにきてるよー
と渡している。
でもほんとにおちょ宛ての郵便が月に何度か届く。
(そんな頻繁じゃないかもしれないけど、
どのくらいのペースなのか見たこともないから良くわからない)
それが、「しまじろう」からの勧誘。
見本なんかも充実して入っているから
シールなんかも速攻で貼りまくる

封筒を見つけるといつも「しまじろうだ」と
もう自分に来ていることがわかって早く開けてーとおねだり。
また、この見本品結構遊んでるから今までの後生大事に
とっておいて箱に入れてあるのでおちょも時々出して
遊んでいる。

そしてこの間は見本DVDまで入っていた。
ママは見せるのも面倒でそのままにしてあったけど
おちょはしょっちゅうDVDを出してきては「みるみる」
一度見せるとこの「みるみる」攻撃に拍車がかかりそうで
いやなのよね~
と言うことでほっておいたんだけど、パパにセットしてもらって
見ましたよ、ついに。
やっぱり釘付け。夢中になって、終わると「もっとー」
こんなに楽しそうならしまじろう始めようかとパパも言い出すし。
ついでにパパも一緒に見て一緒に歌っちゃってる
まぁこの見本で十分ね
それにしてもおちょも心得たもんでママはやってくれない
と思って必ずパパにお願いしに行ってパパの手を引っ張っていく。
パパにママにやってもらってと言われても
ママには出来ないんだからと言わんばかりに
泣き叫んで「パパなのーきてー」
出来ないと思ってくれてるぐらいでちょうどいいわ。
ちなみにDVDはパソコンで見るからCDのようにおちょが
自分でやりかたを覚えちゃうのはまだないだろうね。

それにしても凄いかじりつき。
普段見せてもらえないから見れるとなるとこうなるんじゃんと
パパには言われるけど、その辺どうかはナゾ。


両足でぴょんぴょん階段を降りるの大好き
ここはまだ幅が広いから大丈夫だけど、
2007-10-28-1.jpg
家のところでされると怖い。
手をつなごうとすると振り払われるし。
数段下でいつでも受け止められるように待ち構えてますよ。
雨が降っていたけど一日家に居るのも退屈してしまうから
お昼を食べに電車に乗ってお出かけすることにした。
おちょは「いくいく」と言うわりには家を出る前から
もう何ヶ月も使っていないスリングを引っ張ってきて
「これはいる」と歩く気ゼロ。
さすがにスリングはママもう肩に食い込んで痛そうよ。
結局玄関からパパに抱っこしてもらって出発。

お昼を済ませるとミョーにテンションあがっちゃってる
んですけどーー
2007-10-27-2.jpg

その後は図書館に遊びに行って
パパとママ交代で絵本と紙芝居を読んで過ごした。
もう帰ろうかと電車に乗る前に
ちょっとranKing ranQueenを覗いてみると
ハロウィンでお店の仮装をつけて写真を撮ってもらい
お店に貼ることを了承すると、お菓子がもらえると言うのが
やっていたのでおちょをさそってすることに。
かぶりもの嫌いのおちょは始め嫌がっていたけど
おかしがもらえるんだってよーーの言葉に揺り動かされて
しぶしぶ大人しく衣装をつけて写真を撮られた。
2007-10-27-1.jpg
撮ってもらった写真はハロウィン後にもらいに行くと
受け取れるらしい。かなりぶっちょう面だったけどねぇ。
まぁいいか。お菓子はハロウィン用の飴やガムやチョコやラムネの
詰め合わせ。おちょかぼちゃのかわいい柄にも
大喜びで、お菓子を持って飛び跳ね回っていた。
2007-10-27-3.jpg

駅のベンチでやっと落ち着いて座れた。
中身はおちょに食べれるかしらと言うものばかりだけど
おちょは大興奮で喜んでいたからよかったねぇ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は区の福祉主催の子育てのびのびセミナーに
申し込んでいたのでおちょを連れて行ってみた。
全3回講座の1回目。おちょは保育ボランティアの方たちが
見ていてくださる。
でもこの頃ママべったりで保育はかなり心配。。。
申し込むときはくじ運の全く無いママは絶対抽選で
はずれるだろうなぁと思いながらとりあえずはがきを
出したと言う感じだったから、実際いけるとなると
出かける前にかなりしり込みをしてしまった。

ママはお勉強ねと話すと絶対ヤダと言うのが
前にあったので想像できるから今回はその部分を
伝えずに連れ出した。
受付を済ませているときからもう部屋の中のおもちゃに
一目散で、ママを置いて先に部屋に入って遊んでいたから
保育の方たちにも大丈夫そうですねと言われたのだけど、
前回の保育体験で、はじめは目新しいおもちゃに夢中だけど
途中でママのいない事に気づくとかなり激しく泣くと思います
と伝えておいた。
たくさん保育の方がいらっしゃる中にいつも公立保育園の
園庭開放を担当している先生が居て顔見知りだったので
少し心強い。挨拶をしてママは隣の部屋へ。

今回は「母親だからできること」と言う内容の講演会。
出産してから、こうやって机と椅子に向かって座って
おちょとも離れて人の話を聞くのは初めてだなぁ。
とそわそわ。するとまだ講演が始まる前からあちらのほうで
すごーーーい号泣の叫び声!
あーーーおちょだわ。もう気が気じゃないけど
のぞきにいくのもかえってよくないよね
がまんがまん。講演が始まるときに扉が閉められると
声も聞こえなくなった。
おちょを預けてのこういう講座、
ママはまだ参加するには早すぎたかしらと
ちょっと後悔し始めていたけど、実際に講演が始まると
これがまたとっても面白い話で夢中になってしまい
すっかりおちょの事はあっちのほうに。。。
たくさんの事例を交えながらのわかりやすい
具体的な話でとっても充実した時間だった。
話しがやっぱり子育ての自分に一番大きいところだしね。
おちょの事は心配心配だけどママにもこういう時間
とっても大切よね。

2時間の講演後、おちょを迎えに行くと泣いてはいなかった。
たくさん泣いたけど途中でおままごとをしたりもしましたよ。
との事。途中で出たお茶とおやつはしっかり食べれたみたい。
「ママおはなしきいてきたの?」と何度も聞かれた。
おちょの報告は
「トマトとおにくをトントンきったの」
「いーとーまきまきみんなでうたった」
「みんなでおちゃのんだの」
「えーんえんないたらおはながでてせんせいがふいてくれた」
などなど。
「ママ6じにかえってきたんだね」と何度も
言っていたけど先生が多分12時に戻ると話していたんだね。

おちょの中で時計を指したら6時しか頭に無いもんね。
平日ママと二人の時はテレビが無い生活をして
もう随分長くなるけど、パパが休みの日はテレビを
見るから、特に日曜のちびまるこちゃんをとっても
楽しみにしていて、「まだ6時じゃない?」と
夕方何度も聞いてくるのよね

おちょに又ママお勉強しに行ってもいい?と聞くと
「ヤダ。だめ」ときっぱり断られた。
さて次回の講座のときは多分建物の前でここに入ると。。。
と気づくよね。手強そうだわ。
2007-10-26-1.jpg
「ママそばにいてよ」
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
朝から遊びにいこうとうるさいおちょを連れて
外に出るとシュッシュから遊びませんかメールをもらった。
シュッシュがおちょと遊びたがってくれてるって!
よかったねぇ。なんだか昨日のサークルで
突然気があったのか、よく遊んでいていい雰囲気だったもんね。
シュッシュママの話しではサークルのとき二人で
フラフープの輪に一緒に入って見つめあって笑っていたって。
ふふーーん隅におけないじゃないのー。

と言うことでログハウスで一緒に遊ぶことに。
ふたりで名前を呼び合っちゃったりして誘い合って
楽しそうじゃないのー。まぁ2歳児ペアだから
お互い何か言われたことに対してすぐ「いやーぁだ」
なんて言ってもめることもちょこちょこあったけど
おちょも「シュッシュどこいったー」と言いながら
追いかけてたねぇ
今日も二人で見つめあって笑いあっているのを
何度も見ましたよーー

二人とももうお昼もいい時間なのにお腹がすいたとも言わず
遊ぶことに夢中。ママたちのほうがお腹すいちゃうよ
おにぎり食べようと外の公園に誘い出しても
そこで又二人で遊びはじめちゃって、
ありさんなんか追いかけちゃってるし。

お世話大好きおちょはシュッシュの弟の4ヶ月の
たいちゃんのこともなでなでなでなでとなでまくり。
なでなで以外のことはどうしたらいいのか思いつかないのね。
でもちょっとだけミルクもあげることが出来て
おちょかなり喜んでいた。
2007-10-25-1.jpg
家に帰ってからも何度も「あかちゃんにミルクあげたー」と
繰り返していた。

シュッシュにもおにぎりを食べながら水筒を差し出して
せっせとお茶を飲ませたがり、シュッシュはそれに答えて
一口食べるたびに飲んでくれた。
もうそんなに暑くないから最近は水筒も減らないはず
なのに最後にはほとんど水筒は空っぽだったよ。
シュッシュ付き合ってくれてありがとーー
おちょは大満足だったよ。
多分お腹はがぼがぼだったよね。。。

いっぱい遊んで、お世話したい欲求も満腹に満たさせてもらって
とっても楽しかったねぇ。
今日は月に一度のサークルの日。
今回は近所のみのちゃんもサークルにお誘いして
遊びに来てもらった。
やっぱり皆さん近所だから、何人か公園とかで顔見知りだった
みたいで楽しめたみたいでよかった!

おちょも朝から大張り切り。「みんなくるの~?!」
とひとりずつ順番に名前を挙げていた。
今日は工作でトンボ作り。
2007-10-24-1.jpg
土台の絵はママが書いておちょに
色を塗ってと言うと「とんぼのめでしょー」と
ピンクのくれよんでくるくる。
「はねはあおでー」と、ぴーー
思いのほか上手に色をつけたのでちょっとびっくりした。
いつもなんだかんだで色を塗るとなるとぐじゅぐじゅーと
塗りつぶすだけっぽかったもんね
このトンボ、周りを切り取って丸めた新聞紙の先に
テープでつけて出来上がり

そしておちょ、いつも じぶんのーじぶんでーと
キーキー自己主張することが多いのに、
きょうは一日何やら穏やかだった。
取り合いになりそうな場面でもキーキー言わなかったり
ちょっと譲ってみたり。どうした?
一皮剥けておねぇさんになった?なわけないか。
今日はご機嫌がよろしかったのね。
そういえば昨日も園庭開放で1歳小さい子に
キーキーとられたと怒っていたわ。
おねぇさんになったわけではないね。
まぁまだふたつですもんねー
そんなにいつも聞き分けよかったらそれもびっくりだもんね。

お昼を食べて解散になるとき、「みんなかえらないでー」
「ばいばいじゃないよぉ」なんて一生懸命言っていた。
みんなと一緒は楽しいね。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
園庭開放で遊んだ後おにぎりでお昼を済ませて
おちょの好きにさせていたらここに座って
草に紛れながらご機嫌に歌をうたいつづけていた。
2007-10-23-3.jpg
結構、日が照っていて暑いんですが・・・

そうだ、ちょっとママ見たいのがあったんだと
おちょを誘って移動していたら途中でおちょお気に入りの
ペットショップの横を通ってしまい、「はいる!みるの」と
大騒ぎ。あぁぁ、じゃあママの見たいのが終わったらね。
と言ってそちらに先に。おちょそこでも、いじりまくりで
大変だったけど、そっちにかなり夢中になって遊んでいるから
帰りは違う道通ってかえっちゃおーと考えながら
そろそろ行こっかと言うと「うん。ワンワンみにいこう」
あぁぁ、忘れてなかったのね。
もう、こういうところで誤魔化しがきかない。
仕方ないペットショップよって行こうね。
おちょ、うろうろ犬猫堪能。帰ると納得するまでが長いのよね。


夕方まつぼっくり飾ろうかなぁと言いながら出していたら
「いっしょにするぅ」といってきた。
「まつぼっくりがあったとさ~♪」
とこの歌を繰り返し歌いながら並べてくれた。
どんぐりも置こうかと渡すと周りに置いていた
2007-10-23-1.jpg 2007-10-23-2.jpg

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
いろんな物に興味が次から次へと移っていくため
ちっとも落ち着いて遊ばないおちょ。
少し落ち着いていられるのは絵本とパズルをしている時ぐらい。
パズルは30ピースの動物パズルは毎日「どうぶつやるー」と
やっているから、一人で随分スムーズに出来るように
なってきた。(ほかに途中で興味が行かなければ。)
絵本とパズル以外は一つのことに3分も集中してないんじゃ
ないのぉと言いたくなるくらい。

そんななか、隠れて一人の空間になると
どうも夢中になるらしい。
このカーテンの裏は絶好の場所らしく、一人で入り
時にはプーさんや赤ちゃんを連れて
裏でひとりでしゃべりながらごそごそ
2007-10-22-1.jpg
絵本を持って入って一人で声を出しながら
読んでいるときもあるし、赤ちゃんに話しかけているときもあるし
自分で作った空想の話しなのか、「くまさんでしょうか?」
「いえいえ。おしまい」なんて良く聞いていると
意味不明なおしゃべりをしていたりする。
とりあえずこんな時は気づかないフリをしていると
10分も15分も一人でごそごそしているから面白い。

いつも「ママいっしょにやろうよぉ」
「ママやってぇ」「ママよんでぇ」
「ママきいてぇ(○○はどーこだ?なんて質問を出して欲しがる)」
が多いからこんな一人で遊べる時間も貴重な気がする。


そうそう最近絵本を読んで欲しがる時に、
なぜだか覚えようという事を重視している事が多いおちょ。
特に図書館から借りてきた本なんかは
ママが1ページ読んだ後でおちょも復唱。
一冊終わると「こんどはじぶんで」と一人で読み始めたりする。
うーーーんそれじゃあホンとに絵本が楽しめないような。。。
覚えた本を一人で順番に何冊か読み続けると満足するらしい。
覚えるという行為が今は楽しいのかな?!
まぁ覚えている本でも読んで欲しがるからいいかしら。
ママはいつも読んであげたいんだけどなぁ


2007-10-22-2.jpg
今日は暖かかったから公園でおにぎりをパクリ
今日は歩いてちょっと行ったところの市場で区民祭りを
やってるというので行ってみることに。
と言っても実は住んでいるところの隣の区だけど。

想像していたよりたくさんの出店があって、パレードをしたり
神輿があったり、まぐろの解体ショーがあったり
ゲームコーナーがあったり消防や警察も車に乗せてくれたり
あれもこれも盛りだくさんだった。
ゲームコーナーでは、おちょはサッカーボールをけって
ゴールのところに点数の穴が開いているところに入ると
景品がもらえるものをやりたがり、パパと列に並んで
チャレンジ。でも入らず、ママのところに来て
「はいらなかったよぉ」だって。残念だったね

消防車や救急車にも「のるのぉ」
自分からこうやっていろいろやりたがったり乗りたがったり
してくれると来た甲斐があるわ。
2007-10-21-1.jpg 2007-10-21-4.jpg
右ははしご車のはしごの操縦をする所。
2007-10-21-3.jpg
救急車の中

2007-10-21-2.jpg
わたがしにご満悦~。あと焼きそばがかなり気に入っていたね。

盲導犬に募金してなでなで
2007-10-21-5.jpg


手作りの竹ぽっくりが売っていたから
おちょにはまだ少し難しいかなぁと思ったけど
ママの趣味で購入。
2007-10-21-7.jpg 2007-10-21-6.jpg
帰り道早速やってみた。
でも乗るより手に持って地面にカコンカコン音を鳴らすのが
気に入ってたね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
パパと三人でお散歩に出ていたけど今日は予約しておいた
インフルエンザの予防接種の日。
未就学児は土曜の14時~15時半の間のみという事で
分けてくれているのは嬉しいような、
平日に済ませたいからちょっと。。。のような。
それにしても大盛況だった。

お散歩帰りにパパも一緒にお医者さんに入ったけど
混んでいたから予防接種を受けないパパは一足先に帰ることに。
おもちゃや塗り絵も用意されていたからおちょは
「あそぶーー」と飛びついて遊んでいたのに
途中で「あれ?パパは?」とパパがいない事に気づくと
注射や医者が嫌だというわけでなく
パパが先に帰ってしまったことにぐずぐず。
自分も帰ると遊んでいたおままごとをさっさと
お片づけし始めた。

何とか絵本でつりながら順番を待って無事終了。
いつも予防接種では泣かないおちょ。今回も
泣かずにあっという間に終わった。
そしてそこのお医者様、うれしいような困っちゃうような、
注射の終わった子供にかごから一つ飴をどうぞと言ってくれる。
おちょ喜んでもらってきて、もちろん「たべる!」
飴は食べたことないしまだあげる気もなかったんだけどなぁ。

2007-10-20-1.jpg
帰り道公園のこの草の中で座って「おかしあけて」と
せがまれた。
とりあえず家に帰ってから開けようねと帰って出すと
ペロペロ。口の周りも手もべっとんべっとんで
大変な事になっちゃったねぇ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
家からはちょっと遠いところにある地区センターで
おはなし会が月に一度やっているというので行ってみた。
ここに地区センターがあるのは知っていたけど入るのは初めて。
入ってみてとってもきれいで、すぐ目の前には
図書コーナーがあっておちょは真っ先に絵本に飛んでいった。
家から行きやすい所にあるいつも利用している地区センターは
ちょっと古くて。。。という感じだけど、
ほんとこっちの地区センターは居心地いいわぁ。もっと利用したい。
でも歩くと30分以上かかるのよね。

しばらく絵本を読んでいると、おはなし会の時間になった。
おちょ早速一番前にママから離れていそいそと進んで
座っているんだけど、やっぱり初めての場所だからか
ママが気になって何度も振り返っていた。
手袋シアターに絵本にエプロンシアターで全部で20分位。
間に手遊びも織り交ぜながらでとても面白かった。
手袋やエプロンを使ったようなお話しは
ママには出来ないからこういうところにどんどん見に行きたいなぁ。
最後にみんなで「さよならあんころもち」をして
出席シールを貼ってもらっておしまい。

おはなし会が終わった後は又、「えほんみる」と
図書コーナーにおちょは一目散。
その横に飲食コーナーもあるので持っていったおにぎりで
お昼を済ませた。でも食べ終わるとすぐに
「パンたべたい」と言い出したのでそばにある
ママもずっと気になっていたパン屋さんへ行ってみた。
パン屋さんの前がテラスになっていてコーヒーとお冷が
サービスで置いてあって食べられるようになっていたから
早速そこで頂いた。なかなか気持ちよくていい気分。
味はまぁまぁだったけど。


帰りに家には無かったセロテープ台を買って帰ってきた。
セロテープをおちょも使いたがるんだけど、台が無いと
いちいちママが切ってあげなくちゃいけなくて大変。
2007-10-19-1.jpg
この頃はさみを使って広告紙から自分の気に入った絵を
切り取って(けっこう手助けは必要)沢山とっておくのが
おちょの中で流行っていたから、それを紙に貼ったらと
誘ってみたらこれも又楽しそうだった。
それにしてもこの紙くず(笑)落ちているのを
ゴミかと思ってつまんで捨てようとすると、おちょに
「それプーさんなの。ちょっときれてるけど」なんて
言われてしまうから大変。下手に捨てられないし。
このブームいつまで続くのかしら。
とりあえず切った物を入れる箱を用意してあげて
そこに入れるようにしてもらっている。


この頃おちょは日に日に歯ブラシを嫌がるようになっている。
泣き方もエスカレート。もどしそうになるくらい大泣きすることも。
今日もママが何度か歯磨きしようと声をかけると
「シュッシュやだぁ」となんとなく逃げていたおちょ。
パパが帰ってきてまたまた一緒に二度目のお風呂に入り
お風呂上りにパパにもう今日は歯磨きしたのと聞かれて
平然と「シュッシュしたよ~」と答えているおちょ。
なぬ~~~隣の部屋から聞き耳立てていたママは思わず
反応しちゃったよ。
それにしても、今までいろいろ都合の悪いこととかなんとなく
ごまかそうとしたり、あべこべ言葉みたいに本当の事とは
逆のことを言ってみたりとかもしてたけど、こうハッキリした
自分の都合のウソをついているのは初めて聞いたような。
随分知恵がついてきたのねぇ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日はパパがお休みだったからどうしようかーと
相談した結果、江ノ島におちょにしらすを食べに連れて行こう!
という事で早速出発。
電車を降りると、もう「うみだぁーー」と柵にしがまりついて
動かないおちょ。
砂浜に降りていったら
この間のマリンスタジアムの横の砂浜とは全然反応が違って
なんだかおおはしゃぎ。この間見たばかりだから慣れたのも
あるのかな?!
2007-10-18-1.jpg
今日は自分の足跡が砂浜につくのが嬉しくて
自分の靴の上から手でぎゅっと押したりしている。
その押す行為はあまり意味がないんですけど。
型をつけるときは上から押すと思ってるのね。
波打ち際までは行ってみたけどしばらくしたら
「こわーーーい」と引き返すことに。
さて、ちょっと油売っちゃったけどしらすを食べに
とびっちょへ。前に食べに来たのはおちょが生まれる前で
すごい並んだ記憶があったけど、今日は平日だし~
なんて思っていたのが甘かった。
結局1時間以上待ってしまった。あーーあの砂浜遊び
後にしておけばもうちょっと短い待ち時間ですんだなぁ。
まぁ仕方がない。おいしかったからいっか~
釜あげしらす丼とカンパチ生しらす丼を注文。
2007-10-18-2.jpg
おちょテーブルに来た生しらすに釘付けで速攻
手を伸ばしたけど、写真だけー。おちょには生はまだ早すぎますよ。
と釜あげしらすを堪能。ついでにのりの味噌汁も気に入って
すごい飲んでいた。ママはカンパチがおいしかったなぁ。
実は待ち時間が長すぎて待ち切れず、持っていってた
非常食のコーンフレークや煎り豆をむしゃむしゃ
食べちゃっていたおちょ。しらすは少ししか食べられなかったけど
「おいしかったねぇ」なんてご機嫌にお店を出てこれたから
よかったよ。ついでにミニゼリーも2つおみやげに
いただいちゃったからかなりご満悦でポケットに入れて
持ち歩いていた。

おなかがいっぱいになったら江ノ島を一周。
ねこちゃんに元気に「こんにちはー」
2007-10-18-3.jpg
これくらい元気に人にも挨拶できるといいんだけどなぁ

磯遊びは砂浜よりも更に楽しかったようで
あっちこっちに動き回り水に次々触って行くから
パパママはちょっとひやひやだったよ
2007-10-18-4.jpg
「かにさんいた~」「かにさんつかまえないで」
「もっとかにさんさがす」とかには見つけたいけど
近くに差し出されるのは怖いみたい。
魚もよく見えて喜んでいた。楽しかったね!
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は近所の公立保育園でクラスに入って遊ぼうという
交流保育があったので申し込みをして行ってみた。
園庭開放に行っている園でいつもは
保育園のみんながお片づけをして部屋に入っていくのを
自分も入りたがっていたので、今朝は
保育園でお部屋に入って遊べるんだよ。と話すと
凄い乗り気。「いくー。あそぶー」と張り切っている。
ママもどんなことするのかなぁとちょっとわくわく。

同じ学年のクラスの子達の中に入って遊べるのかなぁ
なんて思っていたら、交流保育に参加した6、7人の子と
保育園のひとつ下のクラスの子3人とおちょと同じ学年の
1、2、3月生まれの子達という感じで、おちょは
ちょっとおねぇさんだった。交流保育に参加しているのも
おちょのみんな一つ下だったし。
なんだかちょーっと物足りない感じだったかな。
巧技台にマットをかぶせて作った山を乗り越えたり
トンネルをくぐったりという遊びがメインで
あと手作りおもちゃや布製の大型積み木で自由遊び。
とちゅう遊びながらわらべ歌での遊びを2つ紹介してくれて
おちょもやってもらいご機嫌。
45分くらい遊んだところで
手遊びが始まりおちょも先生のまん前に座っていた。
手袋シアターでつぼみのお花にじょーろでお水をかけて
花が開くというのを見ているときは、
おちょもすっかりやりたがり、先生にあててもらって
張り切ってフェルトのじょーろをもって
じょじょじょじょーー
先生もサービス?でもっとかけてと言ってくれて
またまた張り切って2度3度とかける真似をして
花が開くととても自慢気だった。
今日はおちょこれが一番楽しかったね。

最後にアンパンマン体操。
これアンパンマンミュージアムで見たショーで
あったのでいつも携帯で撮った動画を見て
踊ろうとしているのに、保育園でこの曲がかかったら
「あ!あんぱんまんだ」と言う割には先生をひたすら
見ているだけだった。
全部で1時間ぐらいでおわった。

遊び足りないおちょはかえりに公園によって
ひと遊び。
2007-10-17-2.jpg 2007-10-17-1.jpg
シーソーは乗るのも好きだけどこうやって一人で漕ぐのがもっと好き
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
この頃はおちょをトイレに誘うのもかなり気まぐれなママ。
一日おきだったり、おちょが行きたがったときだけだったり。
今朝もなんとなーくトイレに座ってみる?と言うと
「うん、トイレいくー」と言うので、まぁとりあえず形だけ
補助便座に座らせて、ママはどうせ出ないよねと
トイレの戸を開けてちょっと横で洗濯の用意をしていたら
「じょぼじょぼ」んんんん、今の音は!!!
でたの??「おしっこでたの」とおちょ。
でもママの興奮っぷりとは対照的に呆然のおちょ。
すごいすごいと褒めまくって、もうおしまいかなと
便座から降りるように誘うと「もっと」
まぁそんな続けて出ないねと思ったら、またまた「じょじょじょ」
やったね!トイレで初ちっちに成功。
2回目に出たときは得意顔だった。
トイレに座り始めてから4ヶ月くらいになるかしら。。。
まだまだ先は長そうだけど、まぁママもとりあえず
思い立ったときに座るように誘うだけでまだ本格的に
オムツをとろうと考えてないしねぇ。

午前中は保育園の園庭開放に遊びに行くとしばらくは
「さんりんしゃであそぶ」とまたがっていたけど
思い通りに動かせず「やっぱりおすなするー」と
砂遊びに変更。

おもちゃの棚からいろいろ選んで準備をしている。
シャベルやおわんやこっぷなどめぼしい物をそろえたところで
おもむろに砂場の椅子を運び出したおちょ。
園庭開放の先生もニコニコしながらすかさず寄ってきた。
椅子を棚の前に置くと、そこにのって
棚の上のおちょの背では届かないところのものを
覗き込んで物色。先生も横で椅子を押さえながら
おちょの物色を見ていてくれた。
あれにしようかこれにしようかと
かなり迷っているおちょに先生とママは笑っちゃったけど。
無事に選んで砂遊びを始めた。

しばらくするとちょっと大きい保育園のお姉さんたちが
バケツに砂を詰めてケーキを作っているのが目に入った。
かなーり魅力的だったみたいだけど近くに寄っていくと
おねぇさんたちに拒まれてしまった。
ママと一緒に作ろうかと誘うと残念なことに
バケツがすべて出払っている。じゃあお皿で作ろう
と提案してみたけど、おちょはそんなの納得しない。。。
はい、泣いて大騒ぎー。
周りを見て回ると使っていないで転がっているだけそうなのが
あったからそれをもらって作ることにした。
ふーーーイチイチ泣かないで頂きたいがしかたないか。

デコレーションに夢中~!
2007-10-16-1.jpg
おいしそうなケーキが出来たね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日はわらべうたの会。
朝からおちょはとっても張り切っていて
「○○せんせいいるかなぁ」「しゅんちゃんいるかなぁ」なんて
いいながらいそいそと準備。
歩いて駅まで行く間もずっと楽しみにしていたのに、
ついて部屋に入るとかたまり~
でもいつもの事ねと思っていたけど
今日はいつも以上に最後のほうまで押し黙ったまま
こそこそっと動く程度で先生が新しく教えてくれている
「だれと だるまと♪」も興味があるのに
ちらっちらっと先生を見る感じ。
なんだか今日はあまり調子よくなかったねぇ。
まぁこんな日もあるね。

午後散歩に出たとき公園で看板を指差しながら
「○○○○○○(おちょのフルネーム)ってかいてある?」
と聞いてきたおちょ。
2007-10-15-1.jpg

こんなところにアナタの名前がかいてあったら大変ですから。
何かかいてあるのは自分の名前か聞きたい?
家でも良くママがおちょの名前を書いたものなんかは
よく聞いてきて、そうだよー○○○○って書いたよ~と
答えていたけど。その延長?


この頃おちょが起きているうちにパパが帰ってくると
大喜びでパパの横に座って「いっしょにたべるー」と
パパのご飯をもらって食べているおちょ。
(自分の夕ご飯食べたでしょうが。)

そしてパパがお風呂に入ろうとすると
「もっかいはいるー」とおちょもパジャマを脱ぎ脱ぎ。
えーーーせっかく髪の毛も乾いているのになぁ
なんてママの思いとは関係なくパパを追う。
湯船につかるくらいで満足してくれたらいいんだけど
この頃自分でポンプからシャンプーを出して頭にごしごし
つけて泡立てたがるおちょはもちろん頭までもう一回洗ってしまう。
(頭を流すのは嫌がるのに。。。)
休みの日は必ずパパとお風呂に入るおちょ。
平日もパパが入るのを見たらもっかいはいらずには
いられないのよねぇ。

そして当然のようにこんな日はおちょの
就寝時間も遅くなってしまう・・・
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
実家からもらってきた傘を家に帰ると
嬉しそうにパパ見せていた。
この傘、開くと電飾がピカピカ光っている。
車などから良く見えるようになっているらしい。
ちょっと大きいから、実際にさして歩くのは今使っているのが
おわってからかなぁ
でも部屋の中でずっとさして遊んでいた。

傘を持ってしゃがんだと思ったら「んんん~ぁ」と、力みながら
伸び上がって傘を上にあげている。
2007-10-14-1.jpg
何度も繰り返しているなぁと思ったら、
「はっぱがでてきたよ」だって。
なるほど、トトロの木の実から芽が出てくるのを
再現していたのね。
今日は一日なんどもこれをしていた。

「かさのなかにかくれるのー」と隠れながら
カードおとしをして遊んだりしている。
2007-10-14-2.jpg
傘の中に隠れるのってなんか楽しいのよね。
ママも小さいころよく家中の傘を広げて傘の家とか
作ってあそんだなぁ。

おちょは最近この絵を見て「おかお」と言っている。
確かにお顔に見える?!
2007-10-14-3.jpg
ずいぶん髪の毛逆立っちゃってるけどね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
朝、起きるとすぐにじいじにまた遊んでもらっているおちょ。
じいじと外に出て二人で写真撮影会までしている。
今日の写真はじいじが撮ったもの。
2007-10-13-2.jpg
家の中にいるママの所にまでおちょの
大騒ぎの奇声が聞こえてきてますよ~
何がそんなに楽しかったのか。。。
2007-10-13-3.jpg
ニッキの葉っぱを取ってもらってくんくんにおいを嗅いで
ぽけっとに大事にしまっておいている。

今回は昨日図書館に行ったときに借りた絵本を
持ってきていたから、じいじにたーくさん読んでもらって
よかったね。ママも今日は一日絵本読みからも
「ママいっしょにやろう」からも開放されて
のーんびりできちゃったわ。
ピアノで遊んだりおちょはおしゃべりし続けてたねぇ
かまってくれる大人がたくさんいるとうれしいね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
午前中は図書館のおはなし会へ
今日は絵本が2冊でパネルシアターが一つ。
毎回お話してくれる方が違う。
図書館の方に今日のお話会はどうでした?と
聞かれたのでそのときにちょっと聞いてみたら
お話のボランティアの方が20人くらいいるから
毎回違うんですよという事だった。

午後からはママの実家へ
お会式があるので遊びに行った。
この時期になると毎年ママもわくわくしちゃうのよねぇ。
夜お祭りに行くのは初めてだし、お会式は
普通のお祭りと雰囲気も違うからどうかしらと
思っていたら、やっぱり万灯の側に初めて近付くと
ママにしがまりついてきた。こわいよねぇ
そのまま見て歩いているうちはママの抱っこから
降りたがらなかった。
2007-10-12-1.jpg

この人ごみも怖かったかな
でも目は万灯やまといに釘づけだったけどね。
2007-10-12-2.jpg
そんなに長い時間行っていた訳では無いけど
とっても疲れたようでじいじの家に戻ってくると
すぐにねんねすると行ってお布団へ。
横になりながら「こわかったの」
と今日の事を話していた。
来年はもっと楽しめるかなぁ
何年後かにはおちょも一緒に太鼓叩いて歩きたいね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は公立の保育園で移動動物園があったので
先週申し込んでみたらキャンセル待ち1番とのことだった。
当日の朝結構キャンセルが出るので行ける場合は朝電話を
もらえる事になっていたが、この保育園がちょっと遠い。
ついでに移動動物園は9時~10時までとのこと。
おちょとママは8時半から身支度を整えて電話を待っていた。
でもでも結局キャンセルはでなかったようで電話が鳴らず・・
9時半まで待ったところで、もうおちょは出かける準備が
できているのに出かけないことにしびれを切らしてきたから
あきらめて出かけることにした。残念だったわ。
ちなみに動物に会えるかもということは
もし会えなかったときの事を考えておちょに
言わないでおいてよかった。

とりあえず外出したらおちょの目指した先はログハウス。
行ってみるとちょうどあかりちゃんも遊んでいた。
思いがけず一緒に遊ぶことができておちょは大喜びだった。
あかりちゃんに「これやろう」とフープを渡したり
「こっちでやろう」なんて誘っている。


昼寝から覚めたら、おちょと一緒におやつ作り。
まずは枝豆をむいてもらって
2007-10-11-2.jpg
枝豆大好きなおちょはつまみ食いしまくり
この枝豆はフードプロセッサーにかけて。

お次は白玉作り。
2007-10-11-3.jpg
まるめてー。ちょっと水が多くてべとつきぎみで
おちょは嫌がっていたけど。。。

2007-10-11-1.jpg
きなこ入り白玉のずんだあん和えの完成
さてずんだは作ってるときはつまみ食いしていたのに
白玉に絡めたら怒る怒る。
結局全部あんをとってと要求してきてきなこ白玉だけ
おいしーーと食べていた。
何なのさ!
でも夜パパが帰ってきたら一緒に普通に絡めたものを
食べていた。これまた何なのさ!


夕方作って遊ぶ絵本を見ていたら、今までさんざん読んでいた
ものだけど突然今日は「じぶんでつくる」と
絵本と同じように作って遊びたがり、はさみ片手に
製作することに。といってもほとんどママが作ったんだけど
おちょはかなり満足気。ちょっと前まで外で遊びたがって
ばかりだったのになぁ。


そうそうこの頃毎日何度もママに「どーっちだ」と
片手にどんぐりやチェーンリングなどなどいろいろな物を
隠して聞いてくるおちょ。
でもその隠している手しか握ってないのよねぇー。
隠した手の事にしか意識がいってなくてみょーにかわいい。
もちろんママはいつも正解!そりゃ握ってもいない手を選べないわよ。
ふふふーーいつになったらできるようになるかな?!
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今朝はおちょにログハウス?絵の具ぬりぬり?の選択肢を
出してみたら、「えのぐ~ぬりぬりするー」ということで
2ヶ月ぶりぐらいで造形あそびのできるところに行った。
家を出たところでログハウスに向かうあかりちゃんにばったり。
あかりちゃんと別れた後で「あかりちゃんいたねぇ」と
話しているから、ログハウスに行くことにしたら
あかりちゃんと一緒にあそべるよとおちょに話すと
「あかりちゃんとあそぶ~。ぬりぬりするー」
どっちもはないよ。
そして「ぬりぬりするーえのぐーえのぐー」と
朝からの絵の具気分を貫いたおちょだった。

前回行ったときは絵の具はちょっとしかしなかったから
こんなに絵の具絵の具言っててもそんなには・・・と
思っていたら、意外と夢中に。
2007-10-10-4.jpg 2007-10-10-3.jpg
なんだかんだで1時間ぐらい絵の具をしていた。
2ヶ月でちょっと変わった感じで結構楽しめた。
絵の具はこの色が混ざって違う色になるところが
ちょっと面白いと今回は思えたみたい。
もうお片づけの時間になるちょっと前に
「ねんどするー」ってもう時間ないんだけど。
慌てて絵の具を片付けて手と足を洗ってちょっとだけ
粘土で遊ぶことができた。


この頃ママの箸で食べたがるおちょ。
仕方がないからママのお弁当用の短いのを貸してあげたり
していたけど、なかなか思うように食べれず
この間は一食それで癇癪を起こしほとんど何も食べずに
食事終了。手伝おうとしても怒るし困ったものだ。
ということで、おちょ用のエジソンのお箸を買ってみた。
おちょにこれおちょの箸買ってみる?
と聞くとかなり乗り気。自分のお箸が持てるなんて!
という感じで上気して早速使いたがっていた。
ホンとは木の躾け箸をこの間見つけてそれにしたかったけど
いまのおちょには難しそう。指をかける突起はついていて
箸の後ろはエジソンのようにくっついているんだけど、
ちょっとねぇ
早速家に帰ってあけてみた。袋の写真がお箸で豆を
つまんでいるのだったから、おちょもお豆を食べると
言うので出してみた。
2007-10-10-2.jpg 2007-10-10-1.jpg
すぐにお豆がつまめたことにおちょもママも感激。
うぉ~さすがエジソンのお箸。すごいわ!
調子にのってプーさんにも食べさせてます

さて夕ご飯は・・・いつものようにスプーンとフォークで(+手で)
食べていた。お箸も出しておいたらそれは豆を食べる時だけ。
まさかこれは豆を食べるだけのもの、とは思ってないよね?!
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今朝もおちょに家でゆっくり遊ぶ?ログハウスいく?
支援センターいく?と聞くと速攻でログハウス行くと
返事が返ってきた。
それじゃあレインコート着て行きますか。
ところでこの間までレインコートのことおちょも
「みっふぃーちゃんのれいんこーと」って言ってたのに
今朝から突然「かっぱきてこ」とか言い出した。
間違いなく昨日パパが言ってたんだろうなぁ。

ログハウスへ行くとすごい人。どうやら小学校が運動会の
代休よう。おちょにやっぱやめようと言っても聞くわけがなく。
パズルやおえかきやおてだまをしているときはまだよかったけど
2階に上がって滑り台を滑り降りたり地下迷路に入ったり
したらもう大変。ずっとついて回っていても
1度お兄さんに吹っ飛ばされた。おちょは全然気にせず
また立ち上がってもっとと遊んでいたけど。
しっかり1時間半遊んでやっと帰ることを承知した。
帰る頃には玄関は靴箱に入りきらない靴がたくさんだったよ。
すごい混雑。入場制限一歩手前だね。

帰り道、友達にこの辺のお医者さんでは一番安いよと
教えてもらった、インフルエンザの予防接種の申し込みに行った。
去年は受けなかったし、今年はどうするかかなり迷った。
でもここで受けるのをやめておちょがかかったら後悔するな
と思いおちょだけ受けることにした。
(家族みんな受けないと意味ないって聞くけど・・・)
ここのお医者さんちなみに整形外科。
自分だったら小児科と内科しか調べないだろうから
教えてもらってよかった。

お昼を済ませてママの瀕死のパソコンをショップに持って行った。
パパのパソコンも最近調子悪くてできなかったりするから
直せるものなら直そうと。
この無料診断がまた長かったー。店内でお待ちくださいと
言われるんだけど、おちょの興味を引くものはないし
座って待てるところもないし。おちょぐずぐず。
最後はお店の方に断って外出。こんなに時間がかかるなら
最初から出てればよかった・・・
さて結果は、2箇所壊れてて、メーカーに修理に出して
5万5万で10万はかかるって。ひーーーそんなんじゃ
新しいのを買ったほうが。
ということですごすごと退散。
おちょ散々待たせたのにごめんね。


夕方遊んでいる時おもむろに洋服を脱ぎだし
パパのパンツを履きだした。
2007-10-09-7.jpg
こりゃおそ松くんのデカパンだね
ついでにママのTシャツも着ようとして手に持っている。
2週間前に行った試合観戦で今年は最後だと思っていたのに
まだまだありましたよ。
クライマックスシリーズのチケット、パパは張り切って
ファンクラブから申し込んでいて抽選であたったから!
なんて大張り切りで。朝もチョー早く出発。
2年前の時はパパ見たくてうずうずしてたのに
おちょが生まれてすぐだったから全然出れなかったもんね。
時間もたっぷりあるからマリンスタジアムの横の海岸にも
行って貝殻拾い。
2007-10-09-1.jpg
とにかくすごい風
そしてこの後雨もどんどん降ってきますよ。
おちょは「まーくんにあう」と呪文のように唱えて
「やきゅうじょういこう」と早く中に入りたがっていた。

2007-10-09-2.jpg
いつもはすぐIKEAキッズスクエアに行って
遊びまくるところだけど今日はお菓子で
思いっきり釣りながら一緒に観戦。
そのままひざの上で昼寝までしていた。
だからかなり久しぶりにママも試合を見たよ。
2007-10-09-3.jpg
「ハートがいっぱい」とおちょも大喜び。
おちょは試合というよりロッテの応援をよく見ていた。

後半はやっぱりキッズスクエアへ
2007-10-09-4.jpg
今日一番はまっていたのはこの両足を入れられるクッション
自分で両足を突っ込み立ち上がってぴょんぴょんジャンプ
転んでも大うけで何度も繰り返していた。

試合も勝ってパパもご機嫌。
外に出るときれいな虹がかかっていた。
2007-10-09-6.jpg
端から端まできれいなアーチになっている虹は
そうそう見れないわ。携帯でとってるからちょっといまいち
なのが残念。
おちょにあそこに虹がかかってるよと説明すると
「ぴんくだぁ」ふーんそれが一番目についたか。
ついでに夕焼けもきれいだった
2007-10-09-5.jpg


帰りはすごい渋滞で大変だった(パパがだけど)
家に帰ると突然「ちば♪ろって♪まりんず♪」と
応援の歌を歌いだしたおちょ。
さすが応援に目を奪われていただけあるね。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は近所の(と言ってもそんなに近くないけど)神社で
お祭りがあったから行ってみた。
このあたりに住んでもう5年になるのにここの神社に
行ったのは初めて。

神社が近づいてきたら、お花を縁起物だよーと頂きました。
2007-10-7-2.jpg
お花が三つ竹の棒にワイヤーで結わえ付けてある。

屋台も出ていたけど、狭いスペースに並んでいて
結構な人出だから大混雑だった。
おちょは魚釣りゲームの屋台に人の間をもぐりこんで
入っていってじーーっと見ていた。これが一番興味を
持ったみたい。
神社につくまでに「パンたべたーい」とずっと
連呼していたおちょ。お昼も一応ちょっと前に
食べてたんだけどねぇ。
お腹がすいてるならと屋台を見て回りながら何食べたい?
と聞いても「パンたべたーい」「パンたべたーい」
パンはないなぁ。。。

とりあえず階段を上がっていって調度獅子舞を
やっていたので見学。
2007-10-07-3.jpg
おちょもよく見てたね。これの前に大きな太鼓をたたいていて
そのそばに立ってみていたときはちょっとびびっていた。
帰ってからも「たいこはどーんてこわかったの」だって。

屋台でりんご飴ならぬいちご飴というのを発見。
はじめて見たわ。おちょもいちご大好きだしと買ってみた。
飴なんてなめたことないからどうなるかと思ったけど
お祭りだしねぇ
2007-10-07-1.jpg
もちろん大喜び。
まずは底に付いていたビスケットをガジガジ
次は飴をちょろちょろなめていたけどガブとかぶりついたら
飴が歯にくっついて大泣き。
ママがいちごから飴は全部むしりとっちゃいました。
残ったイチゴはおちょ完食。

「いちごたべたねぇ」「おまつりいったねぇ」
「どんどんよいしょよいしょしなかったね」
(ママの実家の近くで5月にお祭りに行って山車を引いたのを
覚えていて、祭りと言えば「どんどんよいしょよいしょ」の
おちょ。今回も参加できると思っていたよう)
「おはなもらったの」だって


そうそう夕方パパにおちょを見ていてもらって
ママは美容院へ。パパべったりだし全然安心していたんだけど
1時間半後家に帰ると、パパからおちょ「ままーままー」って
泣いてたよって。。。
うーーん1時間半位泣かずにいられると思ったのになぁ。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
久しぶりにパパがお休みで家にいるので
甘えまくりのおちょ。
パパはゆっくり朝寝をしたかったのに、
朝からママがオムツをかえようとすると
「いやだオムツ、パパがするの」といって聞かず
パパを起こそうとがんばっている。
そーんなにパパにオムツ替えてもらってないでしょうが。
とりあえずなんでもパパにやってもらいたくて
甘えてるのね。
パパも仕方なく起きることに。

出かけるときもパパに靴下も靴も履かせてもらって。
なんでもパパ、パパ。ママは助かるけどねぇ
2007-10-06-1.jpg
買い物に行った先のカート。
いつもこの車のに乗りたがるけど出払っている事が多くて
なかなか乗れずによく泣いているおちょ。
今日はおちょがみんなを起こしてくれて朝早かったから
余裕で車の色まで選んで乗ることが出来てご満悦~
ハンドル回しまくり~

午後お散歩に出たときも靴を履きながらすでに
「パパだっこー」歩いていこうとパパが言っても
「やだぁパパだっこ~」
玄関から抱っこしてもらっているおちょの顔は
グフフッ顔だった。
お風呂もパパと入ると言って聞かないし、
一日パパにべったり一緒にいれてよかったね!
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は以前から気になっていた福祉施設で月に2.3回開かれている
おもちゃ広場に拓ちゃんと行ってみた。
朝、今日は拓ちゃんとお出かけするからねと話すと
すっかり気分が盛り上がっちゃって、「はやくいこー」と
玄関で大騒ぎ。でもまだパジャマでしょ。
拓ちゃんに笑われちゃうよと言うと「ぱじゃまぬぐ」と
いそいそと脱ぎだし、自分の洋服の入っているところを
開けながら「どれにしよっかなー」と選び結局
白いお花のついたシャツとピンクのスカートをチョイス。
「じぶんできるー」と張り切ってきながらまた
「はやくいこー」と大騒ぎ。
ぼさぼさの頭じゃはずかしいよと言うと
自分のゴムが入っているのを出してきて中身を全部出している。

その隙にママはおちょの持って行くお茶の準備を。
っていうかまだ約束の時間まで1時間半以上あるんだけど。
拓ちゃんまだご飯食べてるからもうちょっと待ってと
話してももう待ちきれませーん。
ミッフィーちゃんのゴムを持ってきて「これでとめる」
もうデート前の女の子って感じなんですけど。
ママがまだ用意できてないよと言うとママの引き出しのところで
「どれにしよっかー」なんて言いながらせかされちゃったよ。
まぁそれだけ楽しみにしてくれるのはいいけど。

おもちゃの広場は木のおもちゃや音の出るおもちゃ布おもちゃ
おままごとやらかなりいろいろなものがそろっていて
ママも興味津々。おちょもかなり目移りしちゃって
あちらからこちらへといじりまくっている。
2007-10-5-5.jpg

2007-10-5-4.jpg
ドールハウスいじりたくてたまらないんだけど
おちょの背では上まで届かず・・・
でも下の階でお人形を椅子に座らせたりして喜んでいた。

2007-10-5-3.jpg 2007-10-5-2.jpg
一番よく遊んでいたのはやっぱりおままごと
布で作られた果物がマジックテープで皮が剥けるように
なっていてすごい。こんなの作りたいなぁ
よくできてるけどくわえちゃだめでしょーーー
初めて来たから目移りしまくりでちょこちょこと
いじって回っている感じだったけど今度来たら
もう少し違って遊べるかなぁ。
でも結構面白かった。


夜お風呂から上がった後「ぱずるしよーっと」とはじめたおちょ
いつも「いっしょにやろー」と言うのに珍しい。
ママもそ知らぬ顔で横で雑誌をぺらぺらめくっていた。
一人でせっせと作っている。へーやっぱり結構覚えてるのね
なんて思いながら見ていた。
おちょは「ぴーひゃらぴーひゃらパッパパラパ♪」と
なぜかずっとちびまるこちゃんを歌いながらご機嫌。
どんどんはめていき、あっという間に30ピースを
一人で完成させた。「できたー」とおちょも得意顔。
2007-10-5-1.jpg
自分の興味の持てる絵だとこんなにできるようになるんだね~
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
今日は区役所の親子遊び学級9月期が最終回。
おちょの保育体験もとりあえず今回で最後
昨日の夜おちょに明日また遊びに行こうねと話すと
初めて行きたくないと言い出した。
「ママもべんきょうしないで」って。
よく保育であったことは楽しそうにしゃべっているけど
やっぱりママと離れるのは嫌なのかしらね。

いつもは区役所まで車で行くところを今日はちょっと事情があって
電車で行った。朝も泣いて嫌がるわけではないけど
ニヤリと笑いながらやんわり「おともだちとあそばないの」と
こっそり言っていたおちょ。
とりあえずがったん電車に乗るよというとそれは
乗り気で張り切って駅まで。
でも区役所が見えると顔がくもりエレベータの
前に来たら、「のらないの」と半泣きで逃げ出した。
いやーなんかおちょも知恵がついてきたのねという気がした。
保育の部屋に入るとママに必死でしがみつき
いつもおちょのことをよく見てくださっている先生
(ママとの別れ際いつも抱えていてくれる先生)の顔を
敵でも見るようにじーーーと見ている。
先生のほうから見るとかなり恐怖顔でこわばっていたらしい。
そしてその先生が近づいてきたらやっぱり大泣き。


さてお迎えに行くと楽しそうにビニール袋に粉々に
ちぎった新聞紙を詰め込んでいた。
そしておちょから報告報告
「またくるくるきゃんでぃーかいたの」
「おむつかえたのよ」(先生が変えてくださっていた)
「おにぎりたべた」(今回はかなり極小にしてみたけど、
一口食べてただけだった)「おせんべたべた」などなど

先生からの話でも今回はすぐに遊びに入っていって
途中5分くらいママを思い出して泣いていたけど後は
初回のような感じでほとんど楽しく遊べていたとの事。
よかったよかった、ちょっと一山越えたかな。
これで終わりなのがちょっとさみしいところ。
おちょはホッとしてるかもしれないけどぉ

2007-10-4-1.jpg
「ちょっとだけないたの」「おともだちといっぱいあそんだ」



2007-10-4-2.jpg
今日のおみやげ、くるくるキャンディー書いたのと
新聞紙詰めヨーヨー。ペッタンスタンプ(シールを貼ってる)

2007-10-4-3.jpg 2007-10-4-4.jpg
行く度におちょが張っていた出席カードもお土産に頂いた。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児
みっくんと支援センターへ遊びに行った。
最近の世話好きおちょは1歳4ヶ月のみっくんは
かなりお世話したくてたまらない対象。
出発する時もみっくんのベビーカーをみっくんママと
一緒に押している。
支援センターについて階段の前で立ち止まったみっくんに
「みっくんこっちだよ」となんども呼びかけ
迎えに戻って「みっくんかいだんがんばって」なんて
励ましたりまでしていた。
ついでにみっくんの手を引いて連れて行きたいのだけど
みっくんはまだまだ手を引かれたりつないだりするのが
嫌なお年頃。。。振り払われちょっぴり悲しそうだった。

センターの中に入ればもう自分のやりたいことに
夢中でボールプールに絵本にと満喫。
お昼を食べられる部屋に移りおにぎりを食べよう
という時になったらまたまたみっくんが気になりだした。
みっくんが横向いていたりすると「みっくんまえむいて」
なんておせっかいな事まで言う始末。みっくんが
落としたものまでせっせと拾ってみっくんママに
渡している。

食べた後はやっと自分の遊びたいものもひと段落しているからか
みっくんと絡んで遊びたがった。
2007-10-3-1.jpg
このハンドルのおもちゃで遊ぶみっくんに
「ぶーぶなのよ」「ここをまわして」なんて
ずっとうるさく口を出している。
おちょーいい加減なところでやめとかないと
いやがられちゃいますよー。

帰りのベビーカー大興奮でニコニコしているみっくんに
対しておちょは舟こぎまくりでおやすみーー
お世話は疲れるは・・・なーんて思ってるのかしら
今朝はおちょに園庭開放行く?昨日行った支援センターで
お歌も今日やってるからそこに行く?と聞くと
「やぁだ、ここでえほんよむの」と返事。
へー珍しい出たがらないなんてちょっと調子よくないの?
なんて思っていたら、結構いい時間になってから
突然「おすなしにいくの」と言い出した。
じゃあと準備して出発。でも園庭開放の時間が後ちょっとだわ。
公園にしようかとも思ったけど三輪車も乗りたいと言うから
仕方なく園庭へ。30分ちょっと遊ぶともう終わりの時間。
まだまだ遊び足りないよねぇ・・・

ちょっとブラついてと駅の傍を通ると
「がったんがったん(電車)のるーー」と泣いて大騒ぎ。
こんなに電車に乗りたがったことは初めて。
今日は電車に乗る用事はないんだけどなぁ・・・
でもそんなに乗りたいならとおちょの気の向くままに
電車に乗ることにした。
いつも電車は退屈してぐずぐずでどう誤魔化すかという感じなのに
今日は外なんか眺めながら「はやーい」なんてご機嫌。
いくつか隣の駅で突然「おりる」
今度はホームで飽きもせず電車が来るのを見送って
手を振っていた。特にこの駅は急行が止まらない駅だったから
すごい速さで電車が通り抜けるのを大喜びで見ていた。
そういえばあんまり見たことなかったよねぇ。
2007-10-02-3.jpg
この黄色い線、この駅では出たら危ないよというのを
ちゃーんと守ってたのに。。。
2007-10-02-4.jpg
おにぎりまでパクつきながら「がったんきたぁ~」
いきなりすごい電車好き。どうしちゃったのぉ

さてそのうち「のるのよー」と来た電車に乗り込み
またまた途中下車。
今度の駅では上りと下りの電車のホームをエレベーターを使って
上っては移動してはこちらのホームへ
今度は階段で上ってエレベーターでこちらのホームへ。
ぐるぐるぐるぐるエンドレス。
駅はそんなに混んでいなくてエレベーターを使う方が
ほとんどいなかったからおちょ乗り放題。
いい加減ママはもうくたびれ果てて帰ろうと誘うと
今度はホームで黄色い線の外側に出ようとするし。
危ないと引き戻すとその場に大泣きで座り込み~勘弁してよぉ。

何とか落ち着いて電車に乗り込み運転席が見えるところに
来たらまたまたテンションアップ
2007-10-02-2.jpg
「あ!とんねるだー、まっくらくら」
「とまるよーー」「しゅっぱつしんこー」と嬉々としちゃって。

はーーーそれにしてもなんか疲れたよママは。
ついでに行った先で改札は出なかったら帰ってきたとき
駅員さんにどこまで電車に乗ったか言って料金を払うのね。
こんなことってした事なかったから知らなかった。
まぁ考えてみれば当然なんだけどね。

帰りにスーパーで買い物中にもうカートに座ると
船を漕ぎ出したおちょ。
はしゃぎすぎて疲れたのね。せっせと抱っこで家まで帰りついて
ママも一緒に一休みしようと思ったところで
おちょ15分のお昼寝でぱちーんとお目覚め。トホホ

でも今日のことをしきりに寝る前に話していたおちょ
「でんしゃのったねぇ」「はやかったねぇ」
「えってーたー(エレベーター)のったのよ」
「きいろいせんでちゃだめ」「すわっちゃだめ」
なんて注意されたことも話していた。ついでに
「てってひっぱっちゃだめ」「むっ!(怖い顔を作って)した」
はて?と一瞬思ったけどママが手を引き戻したことが
とってもいやだったこととママがしかったときの顔の事を
言っているのだった。ふふぅーん、おちょとの会話も面白い。


夕方初めて家で蜜蝋粘土を出してあげたときの写真
2007-10-02-1.jpg
セミに見立てた粘土に布団を掛けたりあむあむ
させたりして遊んでいた。
テーマ:育児日記 - ジャンル:育児